Q&A

01

何歳ぐらいの子どもたちを指導しますか?

 

2015年3月時点で、週末の教室には未就学児から高校生までの88 名の子どもが在籍しています。約8割が小学生、約2割が中学生、未就学児、高校生がそれぞれ若干名ずつ参加しています。

02

何人ぐらいの子どもたちを指導しますか?

 

週末教室では、午前、午後とクラスを分けて練習をしています。

全体合奏の際は40名程度に対して指導者が3~7名程度つきます。分奏の際は、各パートに分かれるため、10-20名程度を1名で見ることが多いです。

03

フェローにはどのような人がいますか?

 

音楽大学の学生の方、音楽大学以外で教育学や社会学に関心のある方、社会人の方が多いです。

04

演奏技術が心配です…。

 

エル・システマでは、音楽の専門家を育てることを目的にしているわけではありません。子どもたちの心に寄り添って、彼らが音楽と向き合い、楽しんでいくことを手助けできることが重要だと考えています。そのためには必ずしも幼少のころからの演奏経験がなくとも、これまでにある程度オーケストラで演奏したことがあり、オーケストラで演奏するための基本的な姿勢・技術が身についており、何よりも子どもたちに向き合えることが必要です。指導にあたっては、事前の打合せなどで指導や不安な点を確認いただけるようになっています。

05

交通費は出ますか?

 

参加申し込みをいただき、概要説明や面談を経て初めて現地に向かっていただく際のみ、恐縮ですが自費でのご参加をお願いしております。正式にフェローとなることが決定し、定期的に参加いただく際は交通費は支給します。