背景

エル・システマは、音楽を通じた青少年育成、犯罪防止プログラムとして南米ベネズエラで始まりました。40年間実施されてきた今や、その効果は米州開銀等からも高く評価されており、ベネズエラ国内で40万人近い子どもたちが参加、政府からの年間予算が65億円規模の壮大なプログラムとなりました。現在、世界50カ国以上でプログラムが展開されています。
エル・システマの理念は以下の3つを柱としています。

1. すべての人が経済的事情を懸念することなく、音楽、芸術にアクセスできることを保障する
2. 集団(特にオーケストラ)での音楽、芸術活動を通じ、コミュニケーション能力を高める
3. 社会規範と自己の個性の表現を両立することを音楽体験を通じて学ぶ

一般社団法人エル・システマジャパンは、困難な立場にある子どもたちが参加できる子どもオーケストラ設立に関連する支援を、福島県相馬市から始め、将来的には日本各地に展開する予定です。

ロゴデザイン

シンプルに1つの線で描かれたト音記号、ホルン、バイオリンのシルエット。音楽によって、心豊かに、子ども達が1つになる姿を表現しています。柔らかく丸みを帯びた線や書体を使うことで優しさ、親しみやすさを引き出しています。また、3つの丸は、エルシステマの精神、協調性、感性、楽しさを表現し、私たちの国を連想させる赤色から、青色、黄色とエルシステマ発祥の国ベネズエラも連想させています。

 

ロゴデザイン:舟越一郎・舟越里美(funaco design studio)

©2014 by Peter Brune
©2014 by Peter Brune