対象となる方

​募集要項

 

・エル・システマの理念に共感している

・子どもと接することが好き

(C) 2014 by Peter Brune

・福島県相馬市、岩手県大槌町、長野県駒ヶ根市(新幹線、高速バス(夜行バスを含む)で移動)

・弦楽器(バイオリン・ビオラ・チェロ・コントラバス)の演奏経験がある

※学生/社会人は問いません

※営利目的と判断される方、もしくはそれに準ずる立場にある方の応募はご遠慮いただく場合があります

・相馬市では日曜日、大槌町では土曜日、駒ヶ根市では主に土曜日に開催される週末教室へ参加

・現地での指導に向かう前に、事前打合せ(平日夜または土曜、都内)へ参加

 活動場所・日時

 活動頻度

・現地での指導に2ヶ月に1回以上参加できることが望ましい

※無理なく長続きすることが大切だと考えておりますので、難しい方はご相談ください

 活動内容

         ・鑑賞教室

・相馬・大槌・駒ヶ根の子どもオーケストラでの、週末教室を中心とした指導サポート

・指導用の教材作成

相馬・大槌・駒ヶ根へ赴き、指導者の先生方と連携しながら指導サポートにあたります。

・エル・システマ関連イベントでの演奏

(1)音楽指導サポート

(2)演奏活動

大槌では大人向け教室も開催しているため、大人への指導もサポートいただきます。

指導用の教材作成のお手伝い(楽譜への弓順、指番号を振るなど)をします。

現地の教育委員会の要望に応じて、小学校等で開催する音楽鑑賞授業へアンサンブルの出張演奏を行います。

トリオやカルテットなどの小編成が中心となります。

(指導サポートの流れはこちら: ⇒週末教室の流れ

(現地の小学校等での音楽鑑賞授業)での演奏

エル・システマジャパンのイベント(支援者向けのイベント等)にて、アンサンブルの演奏を行います。

東京での開催が中心となります。

・フェロー・オーケストラでの演奏

2016年、フェローを中心としてオーケストラが立ち上がりました。フェロー自身が子どもたちが演奏する曲に先んじて取り組むことで、まず自らがその音楽を楽しむこと、またそれによって指導の質を上げていくことを狙いとしています。

(C) 2014 by Peter Brune

(3)エル・システマ関連イベントサポート

子どもたちの演奏会や、チャリティイベントなどで運営お手伝いをします。

※(1)の週末教室での指導サポート以外の活動は不定期にて実施するため、フェロー内で随時希望者を募ります