体験教室でのお手本演奏

October 26, 2015

大槌の楽器指導担当 山本からのレポートです。

 

最近の大槌バイオリン教室は、ゲストの演奏家の方たちに来ていただいたり、新しく入った小学校1年生が張りきっていたり、相変わらずの賑やかな日々です。

 

来週末31日はいよいよ体験教室です。大槌町内の小学生たち、7名の申込がありました。

体験教室では、普段教室に通う子どもたちの中から、数名にお手本の演奏をしてもらうことになりました。曲目は子どもたちが大好きな「アレグロ」と「むすんでひらいて」です。

昨日の週末教室では、選ばれた2年生の男の子、5歳の女の子で繰り返し練習を行いました。2人とも堂々とした弾きっぷりで頼もしい限りです。他にも体験教室では、弦を弾くピチカートや、開放弦を体験してもらって初めて楽器に触れる子どもたちが「バイオリンって楽しい!」と思えるようなプログラムにできたらと思います。

 

 

 

もう1つのニュースは、ポータブルCDプレーヤーの貸出を始めたことです。教室に熱心に通っている子どもの中には、音源を聞く手段がない子もいます。ほとんどの子がお家では楽器の練習もできないため、少しでも音楽に触れる時間を増やしてもらいたいということで、貸し出しを始めました。最近意欲が増している子どもたちに、普段練習している曲により親しんでもらいたいです。

 

 

 

 

Please reload

最近の記事
Please reload