子ども音楽祭はいよいよ今週末!

February 8, 2016

 

いよいよ今週末、「第2回エル・システマ子ども音楽祭 in 相馬」が開催されます。子ども音楽祭前の最後の週末になる6日は、朝10時から夕方18時半までの長時間にわたるリハーサルが行われました。本番前の限られた時間のなか、子どもたちは一音一音に集中して、みんなで最後の仕上げに取りかかりました。

 

この2ヶ月弱の間にオーケストラもコーラスも上達しました。古橋先生、浅岡先生のご指導のもと、小島先生、須藤先生、加藤先生、鈴木先生、萩原先生、そして、他の指導者、指導ボランティアの丁寧なサポートもあり、子どもたちは単なる技術ではない音楽の深みを感じはじめているようです。

 

また、今回の子ども音楽祭では、地元が誇る「相馬民謡編曲版」に子どもたちが初めて挑戦しています。オケ版の相馬盆唄は、まさに本邦初公開となりますが、子どもたちは、生まれもったリズム感でしなやかに演奏しています。ベネズエラのエル・システマオケがマンボーをやるように、相馬子どもオーケストラの定番曲になる予感がします。

 

子ども音楽祭は13日と14日の両日お越しいただければ嬉しいですが、どちらか一日でも十分楽しめる内容になっています。東京から10時台の新幹線に乗り、仙台経由の高速バスを使えば(相馬市役所前で下車、時刻表はこちらです http://www.miyakou.co.jp/cms/express/desc/39/)13時半前には相馬市民会館に到着して、開演時間に十分間に合います。また、仙台から車であれば高速が繋がっているので、約1時間でお越しいただけます。十分日帰りできますので、是非いらしてください。子どもたちと一緒に相馬の会場にてお待ちしております!

Please reload

最近の記事
Please reload