アンゴラの子どもたちと地元・相馬でも共演!

May 2, 2016

 

先日、ホームページで東京公演についてお知らせしましたが、「相馬子どもオーケストラ」は、アンゴラの「カポソカ音楽学院オーケストラ」の子どもたちと相馬でも共演を予定しています。5月15日(日)14時開演で、場所は相馬市民会館です。入場無料で、未就学児も入場可能です。

 

内戦や震災といった困難を集団での音楽活動を通して乗り越えてきた子どもたちの奏でるハーモニーを是非聴きにいらしていただければと思います。アンゴラと福島相馬の子どもたちが共演するモーツァルトやパッヘルベルの調べは、時代も、文化も、言語も、国籍も越えて、子どもたち自身を、そして、聴衆の皆様を繋いでいってくれることでしょう。また、アンゴラの民族音楽を聴ける貴重な機会でもありますので、多くの方にお越し頂ければ幸いです。

 

曲目等の詳細は、エル・システマジャパンの専用ページにアップしております。

http://www.elsistemajapan.org/#!angola/wuw0j

 

なお、本公演は、平成28年度文化庁文化芸術による地域活性化・国際発信推進事業の助成により、相馬市/相馬市教育委員会との共催企画となっております。

Please reload

最近の記事
Please reload