大槌町でミニコンサート&共演!

June 16, 2016

 

日本フィルハーモニー交響楽団ソロ・コンサートマスターの木野雅之先生と洗足学園音楽大学の平沢匡朗先生に6月14日、大槌町こどもセンターまでお越しいただき、ミニコンサートを開催いたしました。

 

大槌町の子どもたちは、木野先生の繊細で迫力のあるヴァイオリンと平沢先生のピアノをすぐそばで聴いて、その音色に目を輝かせました。ミニコンサートのあとは、木野先生と才能教育研究会の上杉理香先生にご指導いただき、一緒に演奏するという大変貴重な機会をいただきました。

 

大槌町でエル・システマジャパンの活動を始めるきっかけを作ってくださったのが、上杉先生の旦那さまである、故上杉裕之さん。そして、彼の大親友だったのが木野先生。上杉先生には、現在もほぼ月1回のペースで大槌町までご指導にいらしていただいています。

 

子どもの数が激減し、これまで通りの部活動活動の維持が困難になるなど、様々なハードルのある大槌町。学校や地域の壁を越えたコミュニティとしての音楽活動は、それを支えて盛り上げてくださる皆さまの力があってこそ実現しています。

Please reload

最近の記事
Please reload