相馬市役所新庁舎の落成式に「相馬子どもコーラス」が参加

October 10, 2016

相馬市の市役所新庁舎の落成式が10月5日に行われました。

 

震災復興に関わっている団体としてエル・システマジャパンも市長からご紹介いただき、レセプションでは「相馬子どもコーラス」の合唱を披露。アカペラでの「さくらさくら」、太鼓や長笛も声で表現する「相馬盆唄」、震災からの復興を願って作られた「ほらね」(作詞:伊藤恵司、作曲:松下耕)を歌わせていただきました。

 

小島先生の指揮のもと一生懸命に歌った子どもたちは、レセプションに参加されていた各界代表の方々を魅了したようです。「素晴らしい」、「泣けた」との感想を多くの方からいただきました。

 

相馬市の中学には合唱部がありません。小学校を卒業しても、子どもたちが生き生きと合唱を続けていけるように、「相馬子どもコーラス」はこれからも活動を展開していきます。

 

 

Please reload

最近の記事
Please reload