音楽教育は子どもの脳の発達に有効か

January 23, 2017

南カリフォルニア大学が最近発表した研究結果によると、音楽教育を受けている子どもは、そうでない子どもたちに比べて、脳の発達が早いそうです。この研究は、エル・システマ式の音楽教育を取り入れているロサンゼルス・ユース・オーケストラの子どもたちを対象に2012年から5ヶ年計画で始められ、音楽教育が子どもの社会性、情緒や認知の発達にどのように影響するか調査したものです。

 

ロサンゼルス・ユース・オーケストラの子どもたちは合奏などを通して、グループ環境で楽器の演奏を学び、週7時間まで練習。MRIと脳電図を用いて子どもたちの脳の変化や動きを調べたところ、研究をはじめてから2年後、音楽教育を受けている子どもたちの聴覚伝導路がそうでない子どもたちと比較して早く成熟していることがわかりました。その結果、特に音声処理、言語発達、語音知覚、読解力に呼応する脳の部分の発達が早まることがわかったそうです。

 

<出典:https://knowridge.com/2017/01/childrens-brains-develop-faster-with-music-training/#.WHaeGxoxCgA.facebook>

 

 

Please reload

最近の記事
Please reload