「企業版ふるさと納税」がスタート!

May 3, 2017

 

この度、相馬市からの内閣府の申請が認可され、法人・企業にとって、さらに税額控除のメリットが大きい、企業版ふるさと納税の取り組み(相馬市子育て・教育環境充実プロジェクト)がスタートしました。

 

正式な名称は「地方創生応援税制」で、平成28年度税制改正で創設されました。地方公共団体が実施する地方創生のプロジェクトに対して企業が寄附を行った場合、現行の地方公共団体に対する法人の寄附にかかわる損金算入措置(約3割)と合わせて、寄付額の約6割に相当する額が軽減されます。

 

詳細は、相馬市のHP(http://www.city.soma.fukushima.jp/ugoki/hurusato/kigyou_index.html)に掲載されておりますが、エル・システマジャパンでも相談窓口(info@elsistemajapan.org)を設けております。また、内閣府サイト(http://www.kantei.go.jp/…/…/tiikisaisei/kigyou_furusato.html)よりも仕組みの説明がございます。

 

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

Please reload

最近の記事
Please reload