世界防災フォーラム/防災ダボス会議に参加します

November 3, 2017

世界防災フォーラム/防災ダボス会議が、今月25日から28日にかけて仙台で開催されます。この会議には東北・仙台に国内外から産・官・学・民の防災関係者が集結し、スイスの防災ダボス会議と連携しながら防災の具体的なアイディアを創り出していきます。また、東日本大震災の経験を伝え、国際的な防災指針「仙台防災枠組2015-2030」を推進することを目的としています。

 

テクニカルセッション@仙台国際センターでは「心の復興を支える「文化力」の仕組みを探る〜心をつなぎ 力をつなぐ〜(26日、16時20分〜)」、エル・システマジャパン代表の菊川がパネリストとして登壇いたします。

 

震災当時の文化庁文化部長でいらっしゃった小松弥生さん(現埼玉県教育長)の基調講演「文化への期待」。そして、同じく、震災当時の仙台フィルの事務局長をされていて、公益財団法人音楽の力による復興センターの設立にご尽力された、同法人代表理事の大澤隆夫さん。震災復興のための基金を、ウィーンフィルと共同で立ちあげられたサントリーホールディングス株式会社執行役員の福本ともみさん(前サントリーホール理事長)と、他のパネリストの方々からも、大変興味深い話が聞けるすばらしい機会かと思います。

 

先着200名の事前申込制です(参加費無料)。参加ご希望の方は、こちらのチラシに連絡先が記載されています仙台市文化振興課までお申し込みくださいませ。

 

http://www.worldbosaiforum.com/program/files/Session_Program_Table-JP.pdf

 

 

 

Please reload

最近の記事
Please reload