ご寄付いただける古本やDVDはありませんか?

May 17, 2018

先日の雨上がりの朝、通勤途中にごみ置き場を通ると、そこには水分を吸ってぶよぶよになった本が数冊。思わず一度手に取ってしまいました。

 

「古本forエル・システマジャパン」を始めて5か月。様々な場面で本について話す機会が増えたのですが、不要になった本の処分に困って捨ててしまう方が意外に多いことに驚いています。気になって買った本でも、昔よく読んだ本でも、どうしても場所をとってしまうもの。どうしても手放さなければならない時があります。そんな時はどうか「古本forエル・システマジャパン」を思い出してください。

 

先日、運営会社であるバリューブックスの担当者とお話をした際、「電子書籍で読まれているのは雑誌や漫画本が圧倒的で、それ以外の一般の本はまだまだ印刷されたものを読む方が多い」というお話を伺いました。きっと、みなさんが手放した本もまた誰かに届き、その人の世界を広げてくれると思います。

 

他の誰かの手に渡ることでその人の世界を広げ、そこで生まれた資金が子どもたちが仲間と一緒に美しい音楽を作る源になる、そんな1冊の本がごみになってしまわないように、もっとたくさんの方にこのしくみを知っていただきたいと思います。今は手放す本はないという方も、ご家族やご友人にお伝えくださると嬉しいです。そしてその1冊の本が、エル・システマを知っていただくきっかけになったらもっと嬉しいです。

 

「古本forエル・システマジャパン」
http://www.elsistemajapan.org/charibon

 

お申込みはこちらから
https://www.charibon.jp/donation/action.cgi?id=228

 

 

 

Please reload

最近の記事
Please reload