《第九の管打楽器セクション練習を行いました》

November 16, 2019

本日14時からは、相馬で指揮者の河合先生による2回目の第九合奏が行われます。

先月の合奏が台風の影響で中止となってしまったため、2ヶ月ぶりの管打楽器と弦楽器の合同合奏となります。

今日の合奏に備え、昨日はホルンの山本先生に管打楽器セクション練習をご指導いただきました。

今回からは相馬高校吹奏楽部からだけでなく、浸水被害を受けながらも相馬東高校吹奏楽部からの仲間も加わり、ようやく人数が揃って来ました。

 

3時間で全ての楽章をさらうというハードなスケジュールの中で、難しい譜面と格闘した高校生のメンバーたち。ベートーヴェンならではの表現などにまだ慣れない部分もありましたが、出来ていることと出来ていないことを各自が見つけ、今日の合奏にどう臨むかを考えることができた、実りある練習だったと思います。

さて、そろそろ指揮者合奏が始まります!今日子どもたちはどんな演奏をするか、楽しみです。

(相馬担当: 渡辺)

Please reload

最近の記事
Please reload