【開催延期のお知らせ】「世界子ども音楽祭2020 in 東京」/ Postponing Announcement

(English below) 2020年4月3日、4日に東京芸術劇場で開催を予定しておりました「世界子ども音楽祭2020 in 東京」は、 誠に残念ながら延期することといたしました。 新型コロナウイルスに伴う国内外の状況を鑑みて、 国内・海外含めた様々な出演者およびご来場いただくお客様が 安全かつ安心して音楽祭を楽しんでいただけることを最優先に考えた結果、 上記の判断にいたりました。 音楽祭の開催に向けて応援・ご支援くださった全ての方々、 晴れの舞台に向けて日々練習を積み重ねてきた子どもたちや 支えてくださった先生方・ボランティアの皆様のお気持ちを考えると 大変心苦しく思いますが、何卒ご理解をいただけますと幸いです。 子どもたちの音楽祭に向けた努力が無駄になることがないよう、 現在、関係者にて延期日程を調整しております。 詳細が確定次第改めてご案内をさせていただきます。 チケットぴあや東京芸術劇場の窓口にてチケットをご購入いただいたお客様、 音楽祭サポーターやクラウドファンディングにてご支援いただいたお客様には、 延期後の詳細と合わせて、チケットの振替えまたは返金の詳細を改めてご案内差し上げます。 お手元のチケットは大切に保管ください。 引き続き、世界子ども音楽祭を応援いただきたく、何卒よろしくお願いいたします。 It is with deepest regret that we announce the postponement of the World Children’s Music Festival 2020 in Tokyo. So that all the eff

【開催延期のお知らせ】「世界子ども音楽祭2020 in 東京」

(English below) 2020年4月3日、4日に東京芸術劇場で開催を予定しておりました「世界子ども音楽祭2020 in 東京」は、 誠に残念ながら延期することといたしました。 新型コロナウイルスに伴う国内外の状況を鑑みて、国内・海外含めた様々な出演者およびご来場いただくお客様が、 安全かつ安心して音楽祭を楽しんでいただけることを最優先に考えた結果、上記の判断にいたりました。 音楽祭の開催に向けて応援・ご支援くださった全ての方々、晴れの舞台に向けて日々練習を積み重ねてきた子どもたちや それを支えてくださった先生方・ボランティアの皆様のお気持ちを考えると大変心苦しく思いますが、 何卒ご理解をいただけますと幸いです。 子どもたちの音楽祭に向けた努力が無駄になることがないよう、 現在、関係者と延期公演を調整しております。 詳細が確定次第改めてご案内をさせていただきます。 チケットぴあや東京芸術劇場の窓口にてチケットをご購入いただいたお客様、 音楽祭サポーターやクラウドファンディングにてご支援いただいたお客様には、 延期後の詳細と合わせて、チケットの振替えまたは返金の詳細を改めてご案内差し上げます。 お手元のチケットは大切に保管ください。 引き続き、世界子ども音楽祭を応援いただきたく、何卒よろしくお願いいたします。 It is with deepest regret that we announce the postponement of the World Children’s Music Festival 2020 in Tokyo. So that all th

【開催中止のお知らせ】「第6回子ども音楽祭in相馬」

2020年3月21日、22日に相馬市民会館で開催を予定しておりました「第6回子ども音楽祭in相馬」は、中止することといたしました。 これは、新型コロナウイルスに関連した文化庁からの通知、共催者である相馬市および相馬市教育委員会と協議した結果、子どもたちやお越しくださる皆様の安全と安心を最優先に考え、決定したものです。この音楽祭開催を応援くださった皆様、開催を楽しみにしてくださった皆様には、誠に申し訳ございません。何卒ご理解いただきたくお願い申し上げます。 今回特に、ベートーヴェン交響曲第9番という大曲に臨み、苦しい思いもしながら、昨年の台風にも負けずに心を合わせて練習をしてきた子どもたちや、それを支えてきた指導者、保護者他関係者の尽力を思うと、苦渋の決断となりました。困難な時ではありますが、エル・システマのtocar y luchar(奏でよ、そして闘え(困難を乗り越えろ))を胸に進んで行きたいと思っております。 尚、この音楽祭にご協賛くださった方には返金のお手続きをさせていただきますので、個別にご連絡申し上げます。 また、別の日に開催の可能性が出てきた場合には、改めてご案内させていただきます。 今後とも相馬子どもオーケストラ&コーラスの活動を応援いただきたく、お願い申し上げます。 一般社団法人エル・システマジャパン

世界の子どもたち ー④ニュージーランド

2019年、日本中が熱狂に包まれたラグビーワールドカップは、皆様の記憶に新しいことと思います。 日本を含め世界の数々のチームが素晴らしいプレーを見せてくださいましたが、 その中でも多くの方の注目を集めたのがニュージーランドの「オールブラックス」ではないでしょうか。 W杯3連覇はかないませんでしたが、毎回の試合前に披露した「ハカ」の舞は 人々に鮮烈な記憶を残しました。 この「ハカ」は、本来先住民族のマオリ族の戦士が戦いの前に 手を叩き足を踏み鳴らしながら仲間を鼓舞するものですが、 この舞に象徴されるようにニュージーランドは先住民族との歴史的な背景の中で、 その文化を受け継ぎ尊重しながら共生の道を模索してきたことが伺えます。 今回の世界子ども音楽祭でも、オセアニアを代表してニュージーランドからも 子どもたちがやってきます。 今回来日する“Sistema Aotearoa (システマ・アオテアロア)”。 「アオテアロア」とは、「白く長い雲のたなびく国」を意味するマオリ族の言葉で、 ニュージーランドのことを指します。 この団体の名前が表す通り、Sistema Aotearoaは、社会的資源が限られてしまいがちな マオリ系の子どもたちを中心に、太平洋諸国からの移民の子どもたちをも対象に、 3,000名を超える参加者に対して音楽プログラムを提供してきました。 始まりは、ニュージーランド文化遺産省とオークランド・フィルハーモニー・オーケストラ によるパイロットプログラム。 2011年に創設されて以降、2016年まで政府の支援にてプロジェクトが続いてきましたが、 以降は独立した慈善信託機関を設

Children in Japan #2 - Komagane Children's Orchestra

El Sistema Japan was established in the wake of the Great East Japan Earthquake in 2011, with the aim of helping children in the stricken area and "to foster the will to live through music." “While undertaking the process of forming and organizing children’s orchestras and a choral group in Soma and Otsuchi, we found that music allowed the children to grow and improve, not only themselves but also have a similar impact on older people and the community. This impact led us to realize that the need for music and its power, is not just limited to earthquake-affected areas. Children, in rural regions far away from cities, had limited opportunities to take up and enjoy artistic pursuits.” This re

世界の子どもたち ー③ブラジル

今から遡ること4年前の2016年。 リオ・デ・ジャネイロ五輪の熱気に包まれたブラジルより一つの映画がやってきました。 その名も「ストリート・オーケストラ」。 スラム街に住む子どもや若者たちをメンバーに1996年に結成された、エリオポリス交響楽団というオーケストラが誕生する時の出来事を映画化したものです。 (映画「ストリート・オーケストラ」公式サイト https://gaga.ne.jp/street/) この映画で描かれるのは、ブラジルが抱える暴力、麻薬、貧困などの問題と、 その劣悪な環境の中で育ち、夢を見ることさえ諦めている子どもたちが 音楽を通して自らの価値を見出していく姿です。 今回の世界子ども音楽祭で来日するのは、同様にブラジル国内の各地において、 貧困地域の社会的に脆弱な子どもたちや若者に音楽を教えている 「Ação Social pela Música do Brazil (Social Action for Music of Brazil, ASMB)」です。 リオ・デ・ジャネイロをはじめとした各都市で音楽を学べる12もの施設をもち、 さらに公的な幼稚園や学校とのパートナーシップのもと、 子どもたちを音楽を通じて社会に巻き込み、市民として育てていくために活動を行なってきました。 創設から約25年が経つ今では、4,000人近くの子どもたちに音楽を届けているほど、 ブラジルの社会にとって大切な役割を担っています。 ASMBは、エル・システマの創設者である故アントニオ・アブレウ博士からの希望を受け、 彼の友人であり、南米でも著名な指揮者であったデイヴィド・マチャド氏が創

Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • YouTube Social  Icon