相馬管楽器教室 初めての全員アンサンブル

相馬の管楽器教室では現在、年末に発表すべくシュトラウスの「13管楽器のためのセレナード」に取り組んでいます。 これまでのパート内でのアンサンブルの枠を超えて、開講している全パート : フルート、オーボエ、クラリネット、ファゴット、ホルンの子どもたち全員での挑戦です。いつもは個人レッスンですが、昨日からはパート練習のためみんな同じ時間に。 中でも小学生、中学生、高校生が揃っているのがホルンパート。各自得意なところは頑張り、まだ追いつかないところは山本先生のご指導のもとカバーし合いながら進めていきます。それでも、4本のホルンが掛け合いながら出てくるところなどは、自分一人かと思うと不安になってしまって音が出なかったり・・。 まだ課題はたくさんありますが、初めての管楽器アンサンブルが充実したものになるよう、練習を重ねていきます。 子どもたちの音楽活動を広げていくために皆様のご支援を必要としています。

横田先生と久しぶりの対面レッスン!

横田先生が久しぶりに、駒ヶ根にいらっしゃいました。 ピアラーニングクラスでは、これまで取り組んできた『月』を先生に仕上げて頂きました。 音の強弱や、運弓の雰囲気、指揮に合わせて演奏することを教わると、ガラッと曲が変わって聞こえました。 『小さな世界』にもチャレンジし、ポイントをご指導頂いたので、次回が楽しみです。 子どもたちの中には、お母さんもお家で一緒に構えたり、音を出したりしているという声も聞こえてきており、エルシステマ全体で盛り上がっていければと思います。 子どもたちの音楽活動を広げていくために皆様のご支援を必要としています。

大槌子どもオーケストラ 9ヵ月ぶり(!)の町内イベントに向けて

大槌子どもオーケストラは、10月31日(土)にキッズコーラスあぐどまめさんと一緒に『おしゃっち公園 Music Live』に出演します。 このイベントは、大槌町の後援でエル・システマジャパンのパートナー団体にある一般社団法人槌音の主催です。10月10日に1月から約9ヵ月ぶりの町内イベントとして開催予定でしたが、雨天のため中止に。ですが、子どもたちは久しぶりの町内イベントに向けて元気に練習をしています。 そしてコロナ禍での初めてのイベントとなるので少しドキドキしていますが、子どもたちが楽しく演奏ができればいいなと思いながら練習を頑張っています。 「音楽を通して生きる力を育む事業」。オンラインまたは口座振替でのご寄付を受け付けています。

相馬子どもオーケストラ 年齢やパートを超えてみんなで上手くなる

「楽譜に指番号を書いてくる」という宿題を忘れてきてしまったかすみさん(小2)。バイオリンからビオラに移ったばかりで、演奏するときに譜読みの助けになる左手の指番号は必須アイテムです。休憩時間に悩みながらも書きこんでいると・・後ろを通りかかったゆうせいさん(中2)が「あれ、ここ違うんじゃない?」と救いの手を差し伸べてくれました。 ゆうせいさんは、バイオリン、フルート、パーカッション、そしてコーラスもこなす楽譜の達人です。ここも、ここもちがってた!とその後も間違いを一緒に発見して直していました。二人はクラスもパートも違い最近まで別々に練習していたので、いつの間に仲良くなったのかとかすみさんに聞いてみると「お姉ちゃんがコーラスでお友達だから」とのこと。 子どもたちが年齢やパートを超えて、お互いの良いところを見つけ合い、助け合ってみんなで上手くなる。思い描くエル・システマの学びの輪の一つが、小さく芽吹いているような気がしました。 「音楽を通して生きる力を育む事業」。オンラインまたは口座振替でのご寄付を受け付けています。

エル・システマジャパン 職員募集

エル・システマジャパンでは、以下の通り、東京ホワイトハンドコーラス事業の担当者を募集いたします。特に障害のある子どもたちとの音楽活動に、熱意をもって働ける方のご応募をお待ちしております。 業務内容: ・「東京ホワイトハンドコーラス」事業のコーディネーション業務 ・教室運営・展開に関する企画運営・予算管理 ※東京ホワイトハンドコーラスについて 視覚障害のある子どもを中心にした合唱活動の「声隊」と、聴覚障害のある子どもを中心にした、手話や手の表現を使っていく音楽活動「サイン隊」 https://www.elsistemajapan.org/whitehands 職務要件: ・エル・システマの理念に共感する方 ・障害のある子どもとの芸術活動に興味がある方 ・パソコン(ワード・エクセル)を使った事務仕事ができる方 歓迎要件: ・手話ができる・関心がある方 ・音楽・合唱経験があると望ましい ・オンラインの環境に挑戦していく意欲がある ・特別支援教育分野での経験があると望ましい 給 与:経験等を考慮し、法人基準に基づき決定。 (交通費支給。有給休暇、社会保険等完備) 勤務地:東京都内(テレワーク可能) 勤務時間:10:00~19:00 ※ただし、所定勤務時間の範囲で比較的自由に調整することができます ※日、祝日に都内での教室、イベント運営業務があります。 入社時期:随時 ※相談の上決定させていただきます。 提出書類: (1) 履歴書(様式自由:写真は必要ありません) 1通 (2) 志望動機書 A4 1~2枚程度 ※ 提出方法は、メール送信にてお願いいたします。 ※ ご提出いただいた書類は、

東京ホワイトハンドコーラス サイン隊 にぎやかなワークショップ

東京ホワイトハンドコーラス サイン隊の“目で生きる人”のオンガクワークショップ。スタートから約1ヵ月が経ちました。 子どもたちの参加姿勢は常に積極的です。今回のワークショップになって初めて参加した子に、継続して参加している子が教えてあげたり、スクリーンに映る合図に合わせて体を動かしてみようという新しい試みにも、我先にと手を上げて果敢に挑戦します。 そして何よりもとってもにぎやかです。もちろん講師の牧原さんと雫境さんがお話されている時にはじっと見つめているのですが、先週習った動きを楽しそうに復習していて、それを今日もやるよーとなった時には本当に嬉しそうに講師の方々の前に集まっていました。講師の方々と、子どもたちとの間で自分はこう思う、こうしたら面白いのではないか、これは難しいからこうするのは?といった意見交換も積極的に交わされています。 主体的に双方が関わるワークショップとして、今後も回を重ねていければと思います。 子どもたちの音楽活動を広げていくために皆様のご支援を必要としています。

大槌子どもオーケストラ 大槌町こども教育センターの皆さんに見守られて

大槌子どもオーケストラの活動拠点の一つに「大槌町こども教育センターOLAI」があります。 OLAIとは大槌の方言で「私の家」を意味しており、大槌(Otsuchi)、学び(Learn)、実践(Act)、変革(Innovate)の頭文字をとっています。自分の家のように子ども達が放課後を過ごせるようにと思いが込められた場所です。 大槌の木を用いた温かみのある空間の中で、子ども達は放課後に宿題をやったり、昔遊びやペーパークラフトなど様々な体験活動を行います。その体験活動の一つとして毎週火曜日・木曜日にエル・システマジャパンのバイオリン教室開催しています。 そんな大槌放課後子供教室で、子どもたちの成長を一番近くで見守ってくれているスタッフの方々からは、子どもたちが演奏するバイオリンの音色を聴き「成長をしているね。」と言って頂くことが多くなりました。先日、放課後子供教室で開催したコンサートの際には学校の先生に声をかけてくださいました。 温かい子ども教育センターのスタッフの皆さんに見守られながら、子どもたちの成長が地域の活性につながるよう、今後も活動を行っていければと思います。 ♪子どもたちの音楽活動を広げていくために皆様のご支援を必要としています。♪

《東京ホワイトハンドコーラス サイン隊 当事者である子どもたちの可能性を引き出して》

東京ホワイトハンドコーラスのサイン隊の今年度の活動は、コロナ禍において小さく生まれましたが、顔を出してくれる子どもたちが少しずつ増えています。 「“目で生きる人”のオンガクワークショップ」とは何だろう?多くの方がそう思うかもしれません。“目で生きる人”とは、聞こえない・聞こえにくいという側面よりも、視覚で多くのことを感じ、情報を受け取っている人の生き方に思いをはせられる表現ですね。リズムを目で確かめたり、手がたのいくつもの連なりに楽しさを感じたり、当事者である子どもたちの可能性を引き出していきます。舞台での大きな発表を目指す活動ではありませんが、やってみたら楽しかった!そういう声を子どもたちからもらっています。 エル・システマジャパンの各拠点の中でも、東京は感染症で最も心配な落ち着かない場所と見えるかもしれません。しかし関わってくださる方々の温かいまなざしのもと、新しい試みスタートすることができました。声隊も合わせ、東京ホワイトハンドコーラス、これからも力をつけてまいります。 東京ホワイトハンドコーラス サイン隊では、東京芸術劇場で隔週で開催している連続ワークショップへの参加者を、きこえない・きこえにくい、または聴者で手話のできる6~18歳の子どもを対象に募集しています。

Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • YouTube Social  Icon