2020/06/25

6月14日に報告させて頂いた台風19号被害支援のための相馬市楽器応援募金。

他県にまたがる移動制限が解除されたこともあり、エル・システマジャパン音楽監督(管楽器)の岡崎先生と代表の菊川が、渡邊校長先生と音楽教員で吹奏楽部顧問の今野先生を訪問させて頂きました。

台風水害被害が甚大であったにも関わらず、その後の復旧、復興プロセスはとても迅速で、学校自体は、ほぼ完全に復活している様子。とはいえ、億を超える被害状況だったようで、予算も限られ後回しになりがちな楽器や他関連備品の購入、修復の支援には、大変感謝されました。

コロナ禍で、再び非日常だった...

2020/06/24

度々、こちらでもご案内しておりましたソニー音楽財団さんの子ども音楽基金ですが、この度、新型コロナウイルス被害支援を別枠で始められます。

迅速な対応をとのことで、申し込み期間は7月1日〜15日の2週間となっておりますので、お早めの対応を!

様々な形で、子どもたちのためのコンサート企画をされていて、コロナ禍で実施できなくなってしまった多くのアーティストや音楽団体があるかと思います。せめて、その損失をカバーできる貴重な機会かと思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

2020/06/23

本日午後プレスリリースも配信させて頂きましたが、映画「LISTEN リッスン」上映会&トークセッションは今週末です。映画は26日昼から48時間の間、オンラインにて自由に鑑鑑賞頂け、牧原監督、出演のDAKEIさん、音楽家のササマさん、そして、弊社代表の菊川も参加するトークセッションは28日14時から。

映画の申し込みは、こちらのPEATIXリンクより。

https://elsistemajapanlisten.peatix.com/

映画は、48時間の間であれば何度でもご覧頂けますし、トークセッションに向けての質問もお送り頂けます。

既に40...

2020/06/22

6月から再開した相馬子どもオーケストラの練習。密にならないようにと、パート別で時間も限られていたのですが、昨日21日、ほぼ4ヶ月ぶりに、オーケストラのメンバーで集まり、合奏練習をしました。

午前は、いわゆる初心者の「バッハクラス」に、1年前から始めたばかりの「ひつじクラス」のメンバーが初めて合流して、モーツァルトの「アイネクライネナハトムジーク」。午後は、今や、高校生が増えてきた中上級生の「モーツァルトクラス」によるバッハの「ブランデンブルグ協奏曲第3番」。

4ヶ月前は、それこそ、ほぼ一月後の相馬子ども音楽祭に向けて、寝ても覚めても「第...

2020/06/21

5月29日に理事・監事会を開催し、続く社員総会も6月12日に実施しました。今年はオンラインでの開催となりましたが、理事・幹事会では、理事・監事にエル・システマジャパンの2019年度活動を報告しつつ、理事・監事の近況についても聞きながら、このコロナ禍での活動について考える時間ともなりました。

2019年度の事業報告および決算報告が承認されましたので、2020年度の活動計画および収支予算と合わせホームページに公開しています。年次報告書も現在制作していますので、完成次第報告いたします。

2019年度は、新型ウイルスの影響により、5年間続いてき...

2020/06/19

イベントページでもご案内しています、映画『LISTEN リッスン』のオンライン上映会とトークセッション。これまでも様々な形でエル・システマジャパンの活動を紹介下さっている音楽之友社さんのウェブマガジン「ONTOMO」にも告知記事がアップされています。

映画自体は、6月26日12時-28日12時の48時間の間であれば、自由に視聴可能。28日午後のzoomでのトークセッションでは制作の牧原監督とダンサーのDAKEIさんの思いはもちろんのこと、サウンドスケープの分野で活躍されているササマユウコさんの音楽家として、どのようにして聞こえない人が...

2020/06/18

以前もご案内させて頂いております、代表の菊川が選考委員をさせて頂いているソニー音楽財団さんの子ども音楽基金の今年度募集。

いよいよ応募締切が明日となってしまいました。必要な楽器の購入、フリーランスの音楽家への謝金、会場利用料等々、現場で子どもたちのために活動する方々には、とても使い勝手の良い基金だと思います。

コロナ禍でダメージを受けている草の根の音楽団体さん。With コロナの時代だからこそアイデア溢れる企画を是非!

2020/06/17

東京アラートが解除されても、なかなか合唱ができる環境に戻れない東京ですが、東京ホワイトハンドコーラス(TWHC)声隊では、色々とオンラインでの練習に試行錯誤しています。

今のインターネット環境では、どうしても時間差が生じてしまうので、なかなか合唱自体をオンラインで実施するのは困難。しかし、今年度から新しく参加頂いた吉川先生の素晴らしい「あめつちのうた」を生で聞かせて頂きながら、まずはそれぞれで歌ってみることにしました。

色々と技術上の課題があったのですが、とにかく声をだして歌えるということに満足感を感じてくれたようで、一安心。

新しい曲へ...

2020/06/16

エル・システマジャパンが相馬での活動を始めてまだ1ヶ月強だった8年前の今日。このような投稿をしたとFBが教えてくれました。

震災から半年、原発事故によって先行きが見えず不安が覆っていた相馬。復興を考える以前に、日常をなんとかすることで皆、精一杯でした。

そうした中、エル・システマこそが震災復興のためのご仕法(江戸時代に大飢饉に見舞われた相馬を復興に導いた二宮尊徳の報徳思想の体系)だと、とんでもないアイデアを出されたのが、学校教育課の鈴木係長。日本最初の活動は、是非こそ相馬で始めましょうと、指導主事の佐藤先生との最強チームで、教育委員会、...