2020/07/22

駒ケ根子どもオーケストラでは少しずつ人数を増やしたレッスンを行っています。

現地のコーディネーターからレッスンの報告が届きました

先週末は、子どもたちに教えてくださる横田先生もお越しいただきました。

熱心に見学され、駒ヶ根でのエル・システマが向かうべき方向性についてお話をいただきました。

そして、離れた場所から、子どもたちの練習するメロディに合わせて演奏も! 子どもたちにとって久しぶりのアンサンブルの時間で、楽しんだ子どもも、緊張した子どももいたようです。

下級生のクラスでは元気な音が響き、基礎練習を中心としている上級生たちは先生のおっしゃる...

2020/05/27

6/12追記:たくさんのご応募をいただきましたので、6月14日23:59を締め切りとさせていただきます。

エル・システマジャパンでは、チーフコーディネーターを募集いたします。

たくさんの方のご応募をお待ちしております。

【募集要項】

 業務内容 
  1)各地で実施する音楽教育プログラム統括
    エル・システマジャパンの目指すもの、事業実施地域(現在、大槌、相馬、東京、駒ヶ根の4か所)の実情や子どもたちの状況を

    考慮しながら、練習方針・計画を音楽監督、現地コーディネーター、指導者と共に作成し、推進する
    必要に応じて、新しい...

2020/04/27

みんなで集まってのレッスンがしばらくお休みになってしまった駒ヶ根の弦楽器教室。
この機会に、ひとりひとりが美しい音で演奏できるようになろう、とオンラインでの個人レッスンがスタートしました。

インターネットを使ってのレッスンは、ご家庭によって環境が異なり、ビデオ通話ができない場合もあります。でも、この状況でも諦めないのが駒ヶ根の講師チーム。
保護者の方に撮影してもらった子どもたちの動画をもとにひとりひとりに「お返事動画」を撮影してお送りしています。

いつも通りきっちり練習している子ども、いつの間にそんなに弾けるようになったの、と先生を驚か...

2020/04/06

English text follows the Japanese
 

いよいよ一部都府県に非常事態宣言が出されました。
 

先週末4月3日、4日は、文化、言葉、身体の特徴などが異なる世界8ヶ国から音楽を学ぶ仲間たち約250人が集まって「世界子ども音楽祭2020 in東京」が開催される予定でした。
 

このコンサートの準備をしてきたどの国や地域の小さな音楽家たちは、ベートーヴェン第九交響曲の世界と初めて出会い、むずかしさに不安な気持ちを抱えながらも、次第に魅了されていっていたかと思います。そして、おそらくコンサート前日には、各国の子どもた...

2020/03/27

※緊急事態宣言の発令に伴ってお客様の払い戻し対応が難しくなることを鑑み、

 ①チケットぴあ・東京芸術劇場ボックスオフィスにてチケットをお買い求めのお客様について

 払い戻し期間を5月31日(日)まで延長いたします。(2020年4月20日追記)

4月3日(金), 4日(土)に開催を予定しておりました「世界子ども音楽祭2020 in 東京」は、

新型コロナウイルスに伴う国内外の感染拡大の状況に鑑み、開催を延期いたします。

延期公演については現在調整中ではございますが、

新型コロナウイルスの今後の状況を注視しながら、確定次第ご案内する予定です。

つきま...

2020/02/29

(English below)

2020年4月3日、4日に東京芸術劇場で開催を予定しておりました「世界子ども音楽祭2020 in 東京」は、
誠に残念ながら延期することといたしました。

新型コロナウイルスに伴う国内外の状況を鑑みて、国内・海外含めた様々な出演者およびご来場いただくお客様が、

安全かつ安心して音楽祭を楽しんでいただけることを最優先に考えた結果、上記の判断にいたりました。

音楽祭の開催に向けて応援・ご支援くださった全ての方々、晴れの舞台に向けて日々練習を積み重ねてきた子どもたちや

それを支えてくださった先生方・ボランティアの皆様の...

2020/01/26


今週末の駒ヶ根弦楽器教室は、フェローさんがおらず、人手不足…?

でも大丈夫。午前中のクラスでは、2人組を作って、左手のポジションがうまくいっているかをお友だち同士で確認することができました。

午後のクラスでは中学生メンバーが、3年生たちの楽譜の指番号を書くのをサポート。10分くらいで終わるかなと思いきや、30分間、粘り強く見てくれました。そのおかげで、レッスンの後半ではB譜のみんなも混ざってカノンを合奏することができました。

隣に座ったお兄さん、お姉さんが新しい練習に困っている下級生に手本を見せる姿を目にすることも増えてきて、ピアラーニ...

2020/01/11

年が明け、今年初めての弦楽器教室が開催された駒ヶ根。
冬休みの間、新しくもらった楽譜で一生懸命練習してきた子ども、冬休みの間にすっかりリセットされてしまった子どもとまちまちでしたが(笑)、インフルエンザの流行もひと段落し、元気な表情を見せてくれました。

昨年の秋から午後の最上級クラスに移って奮闘中のあやみさん(ヴァイオリン・4年)は、「私も第九に参加したいんですけどできますか」と意欲たっぷり。第九に挑戦するための宿題をもらって帰りました。

レッスンの写真を撮り忘れてしまったので、子どもたちから届いた年賀状のイラストをお届けします。干支の...