• Yuriko Yagisawa

子どもたちを支えるアーティストたち/Artists who support the children

最終更新: 1月6日


<< English follows >>

10月1日の世界子ども音楽祭の発表から早くも6日。

おかげさまで多くの皆様にご関心をお寄せいただき、チケットの売れ行きも好評です。 この音楽祭に参加する子どもたちを支え、さらに彩りを添えてくださるのは、世界で活躍するアーティストの方々です。 本日は、エル・システマの理念に共感し、力を貸してくださる皆様のお名前をご案内いたします。 英語に続いてのご案内をご覧ください。 また、この音楽祭が目指すのは 多様性を受け入れ、尊重し、ともに活かし合う場です。 それを体現するための一つの方法として、本音楽祭のホームページも英語版をご用意しました。 英語を話されるご友人などにもぜひご案内いただければ幸いです。 (トップページ右上より、英語を選択いただくことで英語版がご覧いただけます) http://www.elsistemajapan.org/2020

We are very pleased to announce you that World Children's Music Festival 2020 in Tokyo "Play, sing, and celebrate diversity and peace together" will be held in April 3rd and 4th. We will welcome children from 8 countries as well as children from Japan who all share the value of "El Sistema", a social action program started in Venezuela. The world renowned artists who are from/have sympathy for El Sistema will also join the stage. Now our English website is available! Please see more details on our website. http://www.elsistemajapan.org/2020

Today, we would like to introduce the artists who wish to support the children. <<指揮者/Conductors>>  クリスティアン・バスケス(4/4指揮)/ Christian Vasquez (April 4th Conductor)  古橋 富士雄(4/3 合唱指揮)/ Fujio Furuhashi (April 3rd Conductor)

 コロン えりか(4/3, 4 手歌指揮)/ Erika Colon (April 3rd & 4th White Hand Chorus Conductor)

<<独唱/Soloists>>

 大高 レナ(ソプラノ)/ Rena Otaka (Soprano)

 鳥木 弥生(アルト)/ Yayoi Toriki (Alto)

 佐野 成宏(テノール)/ Shigehiro Sano (Tenor)

 高橋 洋介(バリトン)/ Yosuke Takahashi (Bariton)    <<器楽/Instrumental Artists>>

 アレクシス・カルデナス(バイオリン)/ Alexis Cardenas (Violin)

 辻 彩奈(バイオリン)/ Ayana Tsuji (Violin)

 リチャード・エレジーノ(ビオラ)/ Richard Elegino (Viola)

 田原 綾子(ビオラ)/ Ayako Tahara (Viola)

 堤 剛(チェロ)/ Tsuyoshi Tsutsumi (Cello)

 マレック・シュパキエヴィッチ(チェロ)/ Marek Szpakiewicz (Cello)

 エディクソン・ルイス(コントラバス)/ Edicson Ruiz (Contrabass)

 ファーガス・マクウィリアム(ホルン)/ Fergus McWilliam (Horn)

 パーチョ・フローレス(トランペット)/ Pacho Flores (Trumpet)

​ ゴンサーロ・グラウ(パーカッション)/ Gonzalo Grau (Percussion)

 萩原 麻未(ピアノ)/ Mami Hagiwara (Piano) この18名ものアーティストの方々がどのようにエル・システマや私たちエル・システマジャパンとつながっているのか、 それぞれのエピソードは後日ご紹介いたします。乞うご期待! You will see how these artists are connected to El Sistema and El Sistema Japan on the our future posts. Please look forward to them!