世界の子どもたち 8か国が決まりました!/ 8 countries from the world!

(English below)


先月の世界子ども音楽祭の開催発表から1ヶ月、8カ国5大陸の団体が出そろいました!

最後の1カ国はオセアニアから、ラグビーW杯でもとても盛り上がっているニュージーランドが登場です。


Sistema Aotearoa(ニュージーランド/New Zealand)

改めてこの8カ国を見て思うのはその多様さです。世界各地から子どもたちが集まっている、ということはもちろん、その一つの国の中でも移民や先住民族、あるいは障害の有無を含めて様々な子どもたちが日本にやってきます。

まさに「世界」の今のあり方、複雑性を示しているように感じます。


そして、この全く異なる国々で、「エル・システマ」という一つの理念の元で、音楽を通した子どもたちための活動が行われていることに改めて驚かされます。


それぞれの団体を知るにつれて興味深く感じるのは、どの団体も「Transforming lives through music(音楽を通して人生を変える)」という言葉が出てくること。私たちは、子どもたちの人生を変えるために活動しているのだと思い起こされ、身が引き締まります。


今回出演する8か国については、末尾の一覧をご覧ください。

今後それぞれの団体について、順番にご紹介していきますのでどうぞご期待ください!





We are very pleased to announce you that the 8 countries has been fixed!


The 8th country is NewZealand representing Oceania.


Those 8 countries are truly diverse, not only because they are from different part of the world, but because each countries has great diversity in the country, such as immigrants and indigenous people.


Also, it is surprising that even in these various countries, they have the same value of “El Sistema” and working on music programs for the sake of children.

It is really interesting that we find the word “Transforming lives through music” on the website of each organization. It cheers us up that we are working on this in order to change children’s lives.


For the participant countries, please see below. Do not miss our updates for the each organization!



・Youth Orchestra Los Angels (アメリカ/The United States)

・Kaposoka Music Academy    (アンゴラ/Angola)

・Big Noise from Sistema Scotland (イギリス/The United Kingdom)

・Orchestra of Dreams      (韓国/Korea)

・Ação Social pela Música     (ブラジル/Brazil)

・TUTTI Passeur d'Arts       (フランス/France)

・Coro de Manos Blancas    (ベネズエラ/Venezuela)

最近の記事