新「ひつじクラス」スタート


相馬での週末弦楽器教室、新「ひつじクラス」が6月13日からスタートしました。

相馬市内の小学校の低学年が中心ですが、最年長は6年生で、合計17人が中央公民会に集合。保護者が見守る中、開講式と初めてのクラスが行われました。

規模が拡大し、また、メンバーの習熟度にもさまざまになってきた子どもオケ。初心者クラスの「ひつじクラス」は、土曜日午前での実施です。

最初は慣れなくて不安も大きいけど、優しい(?)先輩たちが手伝いに来てくれるのできっと大丈夫!まずは、バイオリン体操からがんばります。

最近の記事