10月開催の「せんくら」への出演

相馬子どもオーケストラの一部メンバーが、毎年10月に仙台で実施される「仙台クラシックフェスティバル(せんくら)」に、仙台ジュニアオケ、FTVジュニアオケという東北を代表するオケのメンバーと一緒に参加します。せんくらへの出演は、(公財)音楽の力による復興センター東北さん、仙台市さん、仙台フィルハーモニー管弦楽団さんのご配慮により実現する運びとなりました。

http://ongaku-fukko-tohoku.jp/news/5893

きっかけはイタリアはクレモナからの特別な楽器の贈りものでした。クレモナ国立弦楽器制作学校の今や世界的な弦楽器製作者たちの卒業作品を仙台市さんのご好意で、仙台ジュニアオケだけでなく、FTVさん、そして、相馬子どもオケにご寄贈いただいたのが、今から1年半前。

今回は、この特別なイタリアからの贈物に対してのお礼を込めた特別ミニコンサートを、仙台フィルのヴィオラ奏者 長谷川基さんのご指導のもと実施できることになったのです。

東日本大震災を切っかけに繋がった、クレモナと東北のご縁。子どもたちにとっても、今一度、感謝の気持ちを思い起こさせてくれる素敵な機会かと思います。

写真は、4日に行われた初めての合同練習会より。

特別コンサート「クレモナからの贈りもの」は、以下の日程で行われます。

  仙台クラシックフェスティバル2015街なかコンサート    ~クレモナからの贈りもの~

  日時: 10月3日(土)14時30分〜15時15分

  場所: 仙台トラストタワー1階エントランス(青葉区一番町1-9-1)

   *入場無料

詳細は、上記HPよりご確認いただけます。

最近の記事