2020年のレッスンが始まりました

年が明け、今年初めての弦楽器教室が開催された駒ヶ根。 冬休みの間、新しくもらった楽譜で一生懸命練習してきた子ども、冬休みの間にすっかりリセットされてしまった子どもとまちまちでしたが(笑)、インフルエンザの流行もひと段落し、元気な表情を見せてくれました。

昨年の秋から午後の最上級クラスに移って奮闘中のあやみさん(ヴァイオリン・4年)は、「私も第九に参加したいんですけどできますか」と意欲たっぷり。第九に挑戦するための宿題をもらって帰りました。

レッスンの写真を撮り忘れてしまったので、子どもたちから届いた年賀状のイラストをお届けします。干支のネズミがヴァイオリンを弾いているのがとっても可愛いです!

今年も駒ヶ根の子どもたちを温かく応援いただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

(駒ヶ根事業担当:小山)

最近の記事