はじめまして、池永夏美と申します。

この度、エル・システマジャパンのチーフ・コーディネーターに就任致しました。これから、各地で実施する音楽教育プログラムの統括や、主催イベント/コンサートの企画運営等を担当させていただきます。

私はこれまで日本と海外でクラシック音楽を専門に勉強し、ピアニストとして演奏活動をして参りました。その中で、常々、どうしたら音楽を通して社会に貢献することができるだろうかと考えてきました。ベネズエラで生まれたエル・システマについては、以前から非常に興味を持っており、音楽を通した社会変革を展開していく姿勢に強く魅かれていました。この度、「音楽を通して生きる力を育む」を理念とするエル・システマジャパンの活動に携わることができ、心よりうれしく思っています。

新型コロナウイルスの影響により練習環境がガラリと変わってしまったにもかかわらず、各拠点の教室で子どもたちが積極的に練習に参加している様子を伺い、改めて音楽がいかにこの困難な状況下で子どもたちの精神を支え、そして成長をうながしているかを実感しています。私自身、現在も海外の子どもたちにオンラインでピアノを教えていますが、意外なほど多くの生徒がレッスンを続行しています。オンラインでピアノ発表会を開催した際には、生き生きと、そして堂々と演奏をしてくれました。思いっきり大声を出したり、走り回ったりできない環境の中でも、子どもたちは音楽を通して自己表現をし、それによって誇りと自信を得ていることに気づかされました。

ウィズ・コロナの時代をたくましく、豊かに生きるために、これまで以上に多くの子供たちが芸術教育を受けられるようサポートして参りたいと思います。

なかなか現地に伺うことがむずかしい状況ではありますが、皆様にお会いできる日を心から楽しみにしております。

どうぞよろしくお願いいたします。

(チーフ・コーディネーター 池永)

最近の記事