1/2
​エル・システマ in 豊中(仮称)

エル・システマジャパンの西日本初の拠点が、大阪府豊中市に誕生することになりました!

2022年5月18日、豊中市役所において、豊中市の長内市長、岩元教育長と、エル・システマジャパン代表の菊川の参加により、連携協定が締結されました。

今後、豊中市南部地域において、誰もが放課後に参加できる小学生対象の無償の音楽教室「エル・システマ in 豊中」(事業の正式名称は今後発表)をスタートいたします。

豊中市では、南部地域において人口減少、少子高齢化が進み、また生活・学習課題を抱える子どもの支援や公共施設の老朽化など新たな課題に直面しています。エル・システマジャパンでは、こうした課題への一つの手段として、「エル・システマ」の音楽プログラムを実施することで、未来を担う子どもたちが夢や希望を抱き、地域が一体となり活力あるまちづくりや、市が目指すSDGs未来都市の実現に寄与するのではないかと考え、今回、協定締結に至りました。

国内では5拠点目にして、初の西日本地区での拠点、また人口39万人の豊中市のような都市型の社会課題の解決に取り組むのも、エル・システマジャパンとしては、初の試みです。

指導者は、豊中市とかねてより「音楽あふれるまちの推進に関する協定」を結んでいる日本センチュリー交響楽団さんの楽団員、またはセンチュリー・ユースオーケストラのメンバーの方々が主に担います。海外の「エル・システマ」団体では、プロフェッショナルのオーケストラと共に事業を進めている団体も多く存在しますが、エル・システマジャパンとしては、こちらも初の試みとなります。

エル・システマジャパンの新たなチャレンジをこれからも応援いただければ幸いです。

​ニュース・コラム
No posts published in this language yet
Stay tuned...