top of page
​舞鶴子どもコーラス

「舞鶴子どもコーラス」は、京都府舞鶴市内にある子どもを対象とした複数の合唱団(小学生対象の「まいづる笑顔合唱団」、中高生対象の「Harmony for MAIZURU」)を母体として、2022年6月にスタートしたインクルーシブな音楽活動団体です。歌や音楽が好きな子どもはもちろん、仲間と繋がるきっかけを探している、不登校や発達や身体に障害を抱える子どもたちにとっても居場所となることを目指しています。

経験豊富な地元の指導者の先生方の元、毎週練習を行っています。
また、舞鶴市出身・ウィーン在住の世界的に活躍しているソプラノ歌手・田中彩子さん(舞鶴市文化親善大使)を特別顧問に迎え、田中さんの帰国時には特別レッスンを行っていただいている他、エル・システマジャパンの音楽監督(コーラス)である古橋富士雄先生にも定期的にレッスンに来ていただいています。
 
2022年度は、発足以来、早速、様々なコンサートに出演する機会を得ました。

地元である、舞鶴市総合文化会館での「舞鶴市民合唱祭」や「舞鶴市戦没者追悼式」といった市の公式行事を始め、オペラの歌曲を歌う市民コンサートへの参加や、京都府長岡京市での東日本大震災復興コンサートにも参加し、子どもたちは歌うごとに「舞鶴子どもコーラス」への愛着を深めています。
また、12月には、同じエル・システマジャパンの団体である「東京子どもアンサンブル」のコンサートに「相馬子どもコーラス」と共に録音出演をし、会場である東京・ハクジュホールのみならず、オンライン配信を通して全国の皆さんに歌声を聞いていただくことができました。

2023年にもコンサート出演がいくつも予定されているほか、10月末には、市制施行80周年を記念して、「まいづる市民第九演奏会」が行われ、舞鶴子どもコーラスも参加します。

これからも子どもたちひとりひとりが歌を通じて自分を表現できるよう、地域と共に協働していきたいと思います。

 

 

活動状況
 

・日々の活動
 週1回

・対象者

 舞鶴市内在住の小・中・高校生

 

・2022年度参加者数
 49人
(小学生23人、中学生12人、高校生14人)

・練習場所
 舞鶴市総合文化会館小ホール
 舞鶴商工観光センタ―
 など

指導者
中野紗織
川崎美耶子
伊藤 茂
松嶋聖児 
田中彩子 特別顧問
古橋富士雄 エル・システマジャパン音楽監督(コーラス)

 

「舞鶴子どもコーラス」のあゆみ

 

2022年6月  エル・システマジャパン、京都府舞鶴市、舞鶴市文化親善大使・田中彩子さん、

       舞鶴子どもコーラスの4者により「音楽を通して子ども達に生きる力を育むまちづくり協定」を締結

     9月 京都府舞鶴市総合文化会館で行われた『みんなぁでOPERA♪』に舞鶴子どもコーラス出演

   

         11月「近畿ブロックユネスコ活動研究会」に出演(舞鶴商工観光センター)

            「舞鶴市民合唱祭」に出演(舞鶴市総合文化会館)

            「舞鶴市戦没者追悼式」に出演(舞鶴市総合文化会館)


          12月 東京子どもアンサンブル「はじめてのこんさーと」(東京・ハクジュホール)にて録音共演

 2023年3月「復興支援コーラスコンサート Harmony for JAPAN 2023 ~忘れない、いつまでも」

                  (京都府長岡京記念文化会館)に出演

IMG_5244.jpg
IMG_5245.jpg
​ニュース・コラム(過去の投稿はこちら)
No posts published in this language yet
Once posts are published, you’ll see them here.
bottom of page