​アフリカでのエル・システマ
​画像をクリックするとウェブサイトが開きます
(一部リンクされていない地域もございます。*は英語以外の言語です)
アンゴラ

アンゴラ

2008年に設立されたカポソカ音楽学校では貧困、無学文盲、社会的疎外や除外をオーケストラ演奏を通して減らすことを目指している青少年オーケストラと合唱団のプログラムです。対象としているのはサンバ(ルアンダ)地域の公立学校及びカポスカ音楽学校に通っている5〜18歳の生徒たちです。67人の生徒から始まり、現在は620人近くの生徒がカポソカに参加しています。増えた生徒をサポートする教員が不足しているため、積極的に活動している生徒は120人のみになりますが、規模的にはアフリカ最大の青少年オーケストラです。

南アフリカ共和国

南アフリカ共和国

非営利団体Music Is A Great Investment(MIAGI)は、南アフリカ政府の芸術文化部門の支援により2001年に設立された音楽教育プログラムを提供しています。農村地域や貧しい地域の子どもたちを中心に、南アフリカの多くの子どもたちに音楽を学ぶ機会を与え、西洋クラッシック音楽に留まらずジャズや先住民音楽の教育を通して社会を活性化することをミッションとしています。進行中の主なプロジェクトはMIAGI青少年オーケストラとビッグバンド、ケープゲートMIAGI音楽センター、MIAGI保育園と幼稚園トレーニングプログラム、MIAGIメンターとプロテジェプログラム、MIAGI先住民音楽プログラムです。MIAGI保育園と幼稚園トレーニングプログラムは6箇所のセンターを持って活動しています。