組織

a)役員・スタッフ 

 理事

菊川 穣 (代表理事)(略歴)

竹内 章子 (笠井総合法律事務所、弁護士)

土井 香苗

(Human Rights Watch Japan ディレクター、弁護士)

監事

 矢崎 芽生 (公認会計士・税理士)

 

 スタッフ

 本部・東京 4名、相馬 5名、大槌 2名、駒ヶ根 1名

 

 音楽指導ボランティア(フェロー)

 50名

b)音楽監督

 古橋富士雄(コーラス)

指揮法を斎藤秀雄,高階正光、神谷一衛、作曲を島岡譲、矢代秋雄、ピアノを宮島敏の各氏に師事。これまでに日本のオペラ界の草分け的存在である「原信子オペラ研究所」の専属ピアニスト、「NHK東京児童合唱団」常任指揮者(音楽監督)、桐朋学園大学音楽学部講師、東京家政学院短期大学講師、日本合唱指揮者協会理事長、浜松市アクトシティ音楽院音楽監督、日本コダーイ協会理事を歴任する。特に40数年に渡り「NHK東京児童合唱団」を愛情と情熱に満ちた指導により世界レベルの合唱団に育て上げ、国内外数多くの賞を受賞し、日本における第一線の演奏団体に育てた氏の力量は称賛されている。現在10の合唱団の音楽監督を務める他、NHK「Nコンon the Web」の解説者としてレギュラー出演している他、全国各地での講習会、コンクールの審査等、常に合唱界の指導的立場を担っている。又、2012年9月より福島県相馬市の子ども達を対象に、東日本大震災後の復興支援活動として、エル・システマジャパンの合唱アドバイザーとして指導にあたっている。NHK東京児童合唱団名誉指揮者、日本コダーイ協会諮問委員、日本合唱指揮者協会常任相談役。

 

 岡崎明義(吹奏楽・相馬子どもオーケストラ

1949年 福島県相馬市生まれ。10歳の時、相馬市立桜ヶ丘小学校 器楽クラブのバイオリンで弦楽合奏を始める。13歳、中村第一中学校器楽クラブでフルートに変わりオーケストラ活動を始める。その後、フルートを櫻井茂氏(当時NHK仙台放送局所属)、長谷川博氏(東京藝術大学オーケストラ所属)、故・高橋安治氏(当時NHK交響楽団)に師事する。国立音楽大学卒業と同時に専門学校尚美高等音楽院(現在の尚美ミュージックカレッジ)非常勤講師となり演奏と教育で活動。尚美音楽短期大学専任講師、助教授、尚美学園大学芸術情報学部音楽表現学科教授職を勤め上げる。

また、東京交響楽団との協奏曲共演をはじめ、ソロ演奏や木管アンサンブルなどでの演奏活動。福島県の相双地区を中心に全国各地で音楽指導者・コンクール審査員も務める。2013年には茨城県知事、2014年には結城市長より20年続けた、市民と一体になったフルートイベント「フルートファンタジーinアクロス」に対して芸術文化功労賞を受賞。現在、(社)日本フルート協会代議員、アジアフルート連盟日本本部常任理事、日本管打・吹奏楽学会会員、日本演奏連盟会員、福島芸能県人会会員、よみうり・日本テレビ文化センター八王子講師、新座市ボランティア委員。

 

c)定款(PDF)

 

d)事業計画・報告 (移動しました)

  最新版

  これまでの事業計画・報告

e)連絡先

 〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-24 大栄堂第2ビル 3F

 一般社団法人エル・システマジャパン

 Tel: 03-6280-6624

 info@elsistemajapan.org

 

大きい地図で見る(Googleマップが開きます)

©2014 by Peter Brune
 
©2014 by Peter Brune