エル・システマジャパン創立10周年記念
第7回 エル・システマ子ども音楽祭 in 相馬
第7回子ども音楽祭_A4_final_ページ_1_edited.jpg

【開催延期のお知らせ】
3月20日(日)、21日(祝月)に開催を予定していました「第7回エル・システマ子ども音楽祭in相馬」は、3月16日に発生した福島県沖地震の影響を受けて、5月7日(土)、8日(日)に延期とすることを決定いたしました。会場は相馬市民会館、2日間の公演内容にも変更予定はございません。
お手元の入場整理券、ご招待券(紙チケット)はそのまま振り替えてご利用頂けますので、ご安心ください。teketからご予約(QRコードチケット)をいただいた方には、取り扱いについて改めてご案内をさせていただきます。引き続き、子ども音楽祭への温かいご支援をどうぞよろしくお願い致します。

相馬子どもオーケストラ&コーラスは、5月7日(土)、8日(日)に「第7回エル・システマ子ども音楽祭 in 相馬」を開催いたします。

第7回を迎える今年の音楽祭では、コロナ禍で2年間お休みしていた相馬市内中学校の吹奏楽部による吹奏楽ステージ、

またフルオーケストラでの演奏の復活が予定されています。さらに、コーラスは「あめつちのうた」で初めてオーケストラの弦楽伴奏で歌い、オーケストラはバイオリニストの久保陽子先生をお迎えして初めてのコンチェルト、メンデルスゾーンのバイオリン協奏曲に挑むなど、子どもたちの成長をお聴きいただけるプログラムを準備しています。

2022年は、エル・システマジャパンの設立から10年の節目となる年です。

10周年を記念して、相馬での活動を開始する契機となった相馬市立中村第一小学校器楽部との共演や、第一回音楽祭から賛助出演いただく相馬合唱団エスポワールによるオープニング演奏なども予定されています。相馬子どもオーケストラ&コーラスが培ってきた、地域との音楽の輪を感じていただければ幸いです。

 

相馬の子どもたちの10年間の歩みと音楽にかける情熱、これからも音楽ともにある未来を祝して、ぜひ会場で音楽による“お祭り”をお楽しみください!

日時
2022年5月7日(土)、8日(日)開場 13時15分 開演 14時00分

プログラム

5月7日(土):吹奏楽ステージ、コーラスステージ(振付:ラッキィ池田、彩木エリ)

・相馬市内中学校吹奏楽部による演奏

・金子みすゞの詩による七つのタブロー/ 金子みすゞ 作詩・三善晃、中田喜直、湯山昭 作曲

・子どものための合唱組曲「チコタン」 / 蓬莱泰三 作詞・南安雄 作曲

・童声合唱組曲「あめつちのうた」弦楽伴奏版 / 林望 作詩・上田真樹 作曲

​ほか

5月8日(日):オーケストラステージ、オーケストラ&コーラスによるグランドフィナーレ

・相馬合唱団エスポワールによるオープニング演奏

・セントポール組曲 / ホルスト

・弦楽のための三楽章(トリプティーク) / 芥川也寸志

・サウンド・オブ・ミュージックメドレー / ロジャーズ作曲・ベネット編曲

・バイオリン協奏曲 ホ短調 Op.64 / メンデルスゾーン バイオリン独奏:久保陽子 

 

​ほか

会場

相馬市民会館 大ホール

(〒976-0042 福島県相馬市中村北町51-1)

吹奏楽 Mariko Tagashira_2019.JPG
コーラス 2020.JPG
オーケストラ Yasutaka Eida_2020.jpeg

出演

相馬子どもオーケストラ&コーラス

相馬市立中村第一小学校器楽部
相馬市立中村第一中学校吹奏楽部

相馬市立中村第二中学校吹奏楽部
相馬市立向陽中学校吹奏楽部

相馬合唱団エスポワール

コーラス指揮:古橋富士雄

オーケストラ指揮:木許裕介

バイオリン:久保陽子

ピアノ: 野間春美、半澤淳子

久保陽子プロフィール

3歳より父の手ほどきを受け、折田泉、村山信吉、J.イスナールおよび斎藤秀雄に師事。1962年第2回チャイコフスキー国際コンクール第3位入賞。63年よりフランス政府給費留学生としてパリに留学しR.ベネデッティ、J.カルヴェに師事。マルセイユ音楽院ディプロマコースを卒業、同時に名誉市民のメダルを授与される。64年パガニーニ国際コンクール、65年ロン=ティボー国際コンクールにて第2位。67年からJ.シゲティに師事、クルチ国際コンクール第1位。ソリストとして世界的な演奏活動をする一方、室内楽奏者としても活躍。CD『バッハ/無伴奏バイオリン・ソナタとパルティータ全6曲』、『パガニーニ/24のカプリス』をリリース、いずれも高い評価を得ている。

久保陽子(バイオリン).jpg

チケット予約方法

お手元の入場整理券、ご招待券(紙チケット)はそのまま振り替えてご利用頂けますので、ご安心ください。teketからご予約(QRコードチケット)をいただいた方には、取り扱いについて改めてご案内をさせていただきます。

 

音楽祭へのご協賛をお願いいたします

【3月4日にて締め切っております】

この音楽祭の開催にあたり、皆さまからのご協賛を受け付けております。

ご協賛金額は1口3,000円 / 5,000円 / 10,000円から選択いただけ、音楽祭当日の配布プログラム(発行部数約1,500部)にご協賛者名を掲載させていただきます(お名前の掲載可否はお申込時に確認させていただきます)。また、ご協賛いただいた方には、音楽祭の招待券を2枚準備させていただきます。

ご協賛金としてお預かりしたものはすべて、子ども音楽祭の運営のために大切に使わせていただきます。皆さまの温かいご支援をどうぞよろしくお願い致します。

 

ご協賛いただける方は、先に下段フォームからお申込み後、お支払いの手続きをお願いいたします。フォームが開けない場合等は、メール、お電話にてお問合せください。

 

・掲載料金(ご協賛金) 

1口 ¥ 3,000-

1口 ¥ 5,000-

1口 ¥10,000-

 

・お申込み締め切り:2022年3月4日(金)17時

 

>>お申込みフォームはこちらから

音楽祭プログラム協賛金掲載例.jpg

△プログラム掲載イメージ

お客様へのお願い

本公演では、新型コロナウイルス感染拡大を防止するための以下取り組みを行ってまいります。ご協力のほどお願い申し上げます。
○緊急連絡先・各情報(氏名、ご住所、電話番号、体温、座席番号)の提供にご協力ください。ご提供いただいた情報は厳重に管理し、万が一感染症が発生した場合は必要に応じて保健所等公的機関へ開示しますことをご了承ください。感染症が発生しなかった場合は、
一定期間後に破棄致します。
○下記に該当する方の来場はご遠慮ください。
・咳、咽頭痛、味覚・嗅覚障害、頭痛などいずれかの症状がある方。
・新型コロナウイルス感染症陽性者との濃厚接触がある方。
○公演当日は、必ずマスクを着用の上ご来場いただき、公演中も外さぬようお願いいたします。
○会場内での整列時、移動時の間隔の確保にご協力ください。
新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)のインストールを推奨します。
○ブラボー等の声かけはご遠慮ください。
○公演前後の出演者とのロビーでの面会等はお控えください。

主催:一般社団法人エル・システマジャパン

共催:相馬市、相馬市教育委員会

後援:福島民報社、福島民友新聞社、河北新報社、相馬商工会議所

協力:オアシス楽器店、文京楽器