横田真規子(よこたまきこ)<ヴァイオリン>

愛知県立芸術大学音楽学部器楽科卒業。1995年渡米。ニューヨーク州にて田中直子氏に師事し研鑽を積む。2001年から8年間「長久手市文化の家」のホール専属アーティスト創造スタッフを勤める。その後、2期8年、長久手市の教育委員を務めながら、音楽を通して地域に貢献。県と市等から表彰を受ける。現在、長久手市文化の家アートスクール講座講師。長久手ストリングスハーモニー主宰。愛知県立明和高校音楽科バイオリン非常勤講師。

大庫 るい(おおくらるい)<ビオラ>

長野県駒ヶ根市出身、在住。スズキメソードにてバイオリンを始める。伊那北高等学校を経て、新潟大学教育人間科学部芸術環境創造課程 音楽表現コース 卒業。 大学在学中にビオラを始め、転向。現在オーケストラや室内楽での演奏を中心に、地元Jr.オーケストラの講師など、各地で活動している。 駒ヶ根子どもオーケストラでは、ビオラの魅力を知ってもらいながら、楽しく合奏を経験してもらえるよう努めている。