東京ホワイトハンドコーラス 声隊  Find joy. Give joy. Share joy.



春から手探りではじめたオンラインでの合唱練習。

制約は続いたものの、子どもたちは決まった時間に集まり、画面上に顔を見せていました。

東京芸術劇場に集まって練習ができたのは、この11月。新年度からの吉川真澄先生にもようやくリアルに対面でき、合唱の感触を味わうことができました。見えない子どもたちにとって、そのことが持つ意味は計りしれません。 ですが、このところの感染状況には、また緊張感が続いています。

多くの人に愛される第九の“歓喜に寄せて(Ode To Joy)”は子どもも歌いたくなる曲です。

「カッコよく歌いたい」と言っていた子、自転車に乗りながら練習をしていた子、コロナの渦中でも“喜び”はたくさんあるね!あったね!。 どれも大切にしたい時間です。 Find joy. Give joy. Share joy.

最近の記事