2019年度の事業報告・財務諸表等計算書類を公開しました

5月29日に理事・監事会を開催し、続く社員総会も6月12日に実施しました。今年はオンラインでの開催となりましたが、理事・幹事会では、理事・監事にエル・システマジャパンの2019年度活動を報告しつつ、理事・監事の近況についても聞きながら、このコロナ禍での活動について考える時間ともなりました。

2019年度の事業報告および決算報告が承認されましたので、2020年度の活動計画および収支予算と合わせホームページに公開しています。年次報告書も現在制作していますので、完成次第報告いたします。

2019年度は、新型ウイルスの影響により、5年間続いてきた「子ども音楽祭in相馬」の開催を中止せざるを得なくなり、3月の練習もできない状況になったことが、何より大きな出来事でした。どのように活動を継続していくかを考えていく過程で、活動の意義や目指すもの、その方法をもう一度見直す時間を与えられました。この状況でも、多くの方々から応援メッセージやご寄付をいただいていることを、心より感謝いたします。

どんな状況でも、皆で学ぶことの楽しさを感じ、新しいことにおもいっきり挑戦できることで、子どもたちが希望を持ち、自信を持って生きていってほしいと願います。そのために2020年度も、組織として改善を進めながら活動を続けてまいります。

これからも温かいご支援をよろしくお願いいたします。

http://www.elsistemajapan.org/reports




最近の記事