top of page

相馬から羽ばたく子どもたち



10年前に相馬での活動が始まった時、最年少だったのが当時の小学校3年生。2012年8月に実施した、ジェイミーバーンスタインさんを始めとする米国のエル・システマ関係者を迎えて実施した、エル・システマ体験会。ここに、桜丘小学校合唱部として参加してくれたのが最初でした。

こちらの写真のりょうじゅんさんとれんたろうさんも当時の合唱部3年生メンバー(最前列に2人が映るもう1枚の写真は2013年3月の最初のジョイントコンサートから)。その後、2人とも、コーラスでの活躍を経て、りょうじゅんさんはオケでバイオリン、チェロ、そしてホルンで中高吹奏楽部。れんたろうさんは管楽器教室でフルートに専念しオケに。

3月に予定されていた第7回相馬子ども音楽祭を最後のステージにオケを卒業というでした。4月からは、りょうじゅんさんは東京での大学生活、れんたろうさんは秋からの海外での大学生活に向けた準備と忙しい日々でしたが、5月に延期となったステージにも、わざわざ駆けつけてくれました。

でも、君たちのホームは、いつも相馬にありますよ。後輩達のため、いつでも応援に来て下さいね。ステージでも、裏方でも、大歓迎です!これからの益々の活躍を祈っています。




Comentários


最近の記事
bottom of page