top of page

夏休みの練習


東京子どもアンサンブルの子どもたちは、次のステージに向けて夏休みも毎週楽しく練習しています。

最近のウォーミングアップは発声だけでなく、身体を使ってリズム感や音程感覚を学んだり、アンサンブルとして子どもたちが息を合わせられるような、より楽しい時間になっています。



例えば、3拍の手拍子をしながら4拍の足踏みをして、上半身と下半身で別の拍子をとったり、手の動きで音の高さ・リズム・音楽の表情などを示しながら音階を歌ったりと、頭も身体も使った発声練習。子どもたちは「むずかしい~」と言いながらも一生懸命に動いていました。


先日はウォーミングアップ中に、なにやらゲームが始まりました。全員が立ち、順番に数字を言いながら一人ずつ座っていくのですが、順番は自由で決まっていません。お互いが被らないようにタイミングを見ながらテンポよく順番に座っていくゲームで、見えない・見えにくいメンバーもお互いの息や様子を感じとって、最後にはスムーズに大成功で拍手がわき起こりました。



発声や音楽の基礎が少しずつ身体に染みこんで、自信を持って声を出せる子も増えてきました。今では「ソロパートを歌いたい!」という子が沢山で、毎週交代でソロを担当しています。

子どもたちはお互いの歌を聞いて、温かい拍手を送り合いながら切磋琢磨し、また一歩前進した夏休みの練習でした。


_______________________________ エル・システマジャパンの各拠点別に毎月の寄付ができるようになりました。 「東京子どもアンサンブル」のサポーターとなってくださる方は、どうぞこちらから! https://readyfor.jp/projects/fesjmonthly

Yorumlar


最近の記事
bottom of page