top of page

3年ぶりの大槌町町民文化祭!子ども達の成長も3年分!!


先週の6日(日)、大槌町城山公園体育館ステージで3年ぶりの大槌町町民文化祭が行われ、

大槌子どもオーケストラのメンバーも参加し、

「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」や「カノン」など5曲を演奏しました。


普段のレッスンはオンラインで、

しかも一人一人は短時間とはいえ、1週間のうちに複数回のレッスン機会があるので、

子ども達の上達は早く、時にハッとさせられることがあります。



ところで、こういった複数の団体が参加するイベントで、出演者にとって大変なことは何でしょう?


答えは「待機時間」。

子ども達も集合してから出演まで、結構な時間を待たなくてはなりません。 大槌子どもオーケストラでは

「楽器がケースから出ている時は走り回らない。」という約束を子どもたちとしているのですが、

全ての楽器がケースにしまわれていると、あっという間に鬼ごっこが始まります。


それでも、集合をかけて「調弦するよ!」というと、瞬時に遊びモードから演奏モードに切り替わっていました。

そんなところにも子どもたちの成長を感じたイベントでした。



_______________________________ 1日33円から。あなたのサポートが 子どもたちの未来を拓きます。

Comentários


最近の記事
bottom of page