top of page

【相馬】音楽祭に向けた初回オーケストラ合奏


相馬子どもオーケストラは、

3月開催の「第8回エル・システマ子ども音楽祭 in 相馬」に向けた

初回のオーケストラ合奏練習をこの週末に行いました。


普段は弦楽器教室と管楽器教室に分かれてレッスンを受けているため、

子どもたちはこの合奏を楽しみに昨年秋から練習に励んできました。

この日は講師の先生方やエキストラの皆様も含め、

総勢70名が音楽監督の木許先生の指揮で音を重ねました。


「パイレーツ・オブ・カリビアンメドレー」とブラームスの交響曲第1番の第1楽章、

どちらもまずは止まることなく一発で最後まで演奏できたことに、みんな一安心した様子。

そこから3時間のリハーサルを経てみるみるうちに細部が整えられ、音が変わっていきました。


「もう練習終わっちゃったの?もっと弾きたい!」

「弦と合わせてみてすごく楽しかった!」

と口々に言いながら、ステージでの興奮そのままに帰っていった子どもたち。

本番まではあと3回のオーケストラ合奏練習が予定されています。

オーケストラの経験を楽しみながら、たくさんのことを学んでいってくれることと思います。


▷第8回エル・システマ子ども音楽祭 in 相馬 イベントページ https://www.facebook.com/events/3359435007607203?ref=newsfeed

コメント


最近の記事
bottom of page