top of page

東京子どもアンサンブルの練習に作曲家の平野一郎さんがご来訪


ゴールデンウィーク最終日、東京子どもアンサンブルの練習には、連休中にもかかわらず沢山のメンバーが集い、古橋先生・吉川先生のご指導のもと2時間みっちりと練習を行いました。

初めて挑んでいる3声のハーモニーもだんだんと安定してきて、歌い終わると自然と拍手が沸きあがっていました。



そしてこの日の練習にはなんと、作曲家の平野一郎さんがご見学にいらしてくださり、子どもたちの歌声を熱心に聞いてくださいました。

東京子どもアンサンブルが、今秋出演させていただくこととなった「第5回岸和田こなから音楽祭」(11月5日開催)でお世話になる平野さん。 子どもたち一人ひとりの声を近くで聞いてくださり、 「歌声が直接、心に染みこんでくるようでした!」との嬉しいご感想をいただきました。


練習後半には、メンバーの一人が創作した小説を、ピアニストの野間先生が朗読してくださり、みんなでお話に耳を傾けるなど、盛りだくさんな充実したゴールデンウィークの練習となりました。

_______________________________ 1日33円から。あなたのサポートが 子どもたちの未来を拓きます。 http://www.elsistemajapan.org/monthly


Kommentare


最近の記事
bottom of page