top of page

相馬高校文化祭にて弦楽アンサンブルを披露しました


子どもオーケストラのメンバーも多く通う福島県立相馬高等学校。先日校内文化祭が開催され、弦楽器メンバー7人が弦楽アンサンブルのステージ発表を行いました。


演奏したのは、モーツァルトの「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」より第1楽章、葉加瀬太郎の「情熱大陸」の2曲。 定番の曲ながら、みんなで集まって練習したり、色々な演出案を出して「どうしたら全校生に楽しんでもらえるか」を話し合っている姿を見ていたので、無事終わったとの報告を受けほっとしています。


リーダーを務めたチェロのりささんからの報告と感想です。

「少ない練習時間の中で、どうすれば演奏が良くなるか、また文化祭という場で会場を盛り上げること・楽しませることなど、演奏以外の部分についてもみんなで考えながら進めたことがとても良い経験となりました。 本番では、みんなが盛り上がっているのを肌で感じ、演奏しながらとても嬉しかったです。」


※相馬高校に許可を得て写真を掲載しています

コメント


最近の記事
bottom of page