top of page

【大槌】メンバー 第5回多摩湖音楽祭に出演!



9/23(祝土)に東京都東大和市で開催された「第5回多摩湖音楽祭」に大槌子どもオーケストラメンバーの2人が出演いたしました。





迫力ある素晴らしい演奏を披露してくれました♪

ぜひ槌音プロジェクトでのレポートをご覧ください!


________________________________________________


《第5回多摩湖音楽祭》

東京都東大和市で開催されました「第5回多摩湖音楽祭」に大槌子どもオーケストラメンバー澤館優里佳さん(大槌学園7年生)と石井龍太郎くん(大槌学園5年生)の二人が出演させていただきました♪


この音楽祭は、槌音が参画して取り組んだ大槌町民による大槌町民のためのエンターテイメント「おおつちバラエティーショー」で劇中歌のレコーディングに参加いただいたギタリストの蓮見昭夫氏が実行委員でプロデュースされていて、そのご縁で出演の機会をいただいたものですが、なんと、プロのギタリスト蓮見さんと子供たちが共演するという大変ありがたいプログラムとなり、子供たちにとっては、とても貴重なステージになりました♪


今回の演奏プログラムは「東大和市の皆様、初めまして」ということでご挨拶代わりにオープニングは岩手県の詩人、宮沢賢治作曲の「星巡りの歌」からスタートして、二人のヴァイオリンに蓮見さんのギターが絡んでくるという、とても贅沢な演奏♪


2曲目は、5年生のRyutroをフィーチャーして7年生のYurikaのヴァイオリンと蓮見さんがギターで共演の「映画パイレーツ・オブ・カリビアン~彼こそが海賊~」を力強い迫力の演奏♪


3曲目は、Yurikaのヴァイオリンに蓮見さんのギターで「チャルダッシュ」を初披露♪

これがまた、聴きごたえあって素晴らしかった♪


最後は、やはりこれで締めないとということでYurika&Ryutaroで「ひょっこりひょうたん島」を特別バージョンで演奏しました♪


約20分のステージでしたが、会場からは沢山の拍手と演奏後もお客様に「良かったよ」と二人にお声がけをいただきました。


蓮見さんとの共演、そして、東大和市の皆様の温かい拍手、二人にとってとても貴重な経験になりました。

大槌の小さな親善大使!?大活躍の二人でした♪


また、今回、ロビーに大槌特産品コーナーを置かせていただいて大槌観光交流協会より大漁旗のご提供をいただき思いっきり目立ってましたが・・(笑)


「たかのり海産」「おおつちおばちゃんくらぶ」「NRC」さんのご協力をいただいての物販コーナーでしたが、こちらも大変好評で、震災ボランティアで大槌に行きましたという方、また、大槌の防潮堤の建設に関わったという方、それよりなにより驚いたのが、旦那様が吉里吉里出身でというご出演者さまもいて・・(笑)


総合司会の澤山休さんも実は大槌においでになっていたということで、12年経ってもこうしてご縁をいただいてますことに感謝でございます。

お世話になった蓮見様はじめ多摩湖音楽祭の実行委員会の皆様、関係者皆様、ご来場の皆様には心から感謝申し上げます。





תגובות


最近の記事
bottom of page