top of page

【東京】コーラスで作る都会の小さな共生社会「東京子どもアンサンブル」



東京子どもアンサンブルの子どもたちを継続的にご支援いただくマンスリーサポーターの募集キャンペーンを現在開催中です。

「サポーター50人大募集!~見える子も見えない子も歌うコーラス隊~」





エル・システマジャパンの活動は地方での展開が多く、地域コミュニティにもしっかり支えてもらっています。東京は都市の規模が大きく、人々のあらゆる活動が多種多様な街ですが、この東京子どもアンサンブルの活動には、東京ならではの強みや特徴もあります。





元々、一つひとつの盲学校は在校生が少ないのですが、その子どもたちの関心も音楽に向かうとは限らない中、盲学校での合唱部は成立しなくなってきています。しかしメトロポリタンである東京とその近郊には盲学校も複数存在しているため、歌の好きな子どもたちが集まり、異年齢で交流もするコーラスの部活のような役割を果たしながら切磋琢磨しています。また利便性の高い池袋の駅近にある東京芸術劇場だからこそ、白杖を持つ子どもたちや遠方の子どもたちも、通いやすいことがあげられます。





またこのコーラスは、歌詞の点字化や手引き、歌うボランティアの皆さんのお力添えとご寄付や助成金等によって、かかわってくだり、参加してくださる方の多い貴重な活動です。


まだまだ多くの人に知っていただく機会は限られていますが、小さな共生社会を模索しながら美しいハーモニーも目指してきたこのコーラスに、社会で果たせることは多くあるのではないかと感じます。





東京で始められたこの共奏の音楽とそれぞれの子どもたちの成長を、どうぞ一緒に見守っていただき、いつの日かまた歌声を聞いてください。

皆様のご支援をお願いいたします。


東京子どもアンサンブルの子どもたちを継続的にご支援いただくマンスリーサポーターの募集キャンペーンを現在開催中です。

「サポーター50人大募集!~見える子も見えない子も歌うコーラス隊~」



最近の記事
bottom of page