top of page

【駒ヶ根】令和5年度駒ヶ根子ども音楽祭


コロナ禍での中断を挟んで、4年ぶりとなる駒ヶ根子ども音楽祭が、今週末2024年2月4日(日)に、駒ヶ根市文化会館大ホールにて開催されます。





駒ヶ根子どもオーケストラも参加し、昨年12月の演奏会で披露した、キラキラ星や、パイレーツ・オブ・カリビアンなどの曲を披露させて頂きます。


今回の音楽祭で注目頂きたいのは、赤穂南小合唱部顧問の小田先生作詞に、小田先生の元同僚で、今は養護学校で教えておられる小松先生作曲で、子どもたち全員が初演する「MATAKOKODE」。そして、ジュニア和楽器隊と子どもオケの有志によるコラボ企画で奏でる「レモンアカシア」。和楽器隊の先生方とは、これまでも是非何かご一緒できればと話をしていたので、この度の共演は、とても楽しみです。


ところで、こちらのプログラムの表紙のイラスト。小学生時代、子どもオケでビオラしており、今は美術で頑張っている美陽さんによるもので、肩当てとかが、すごくリアルで、素晴らしい力作かと。


全席自由で、無料なので、チケットは特に必要ありません。ご自由に参加下さい!

最近の記事
bottom of page