世界子ども音楽祭 世界の子どもたち アメリカYouth Orchestra LA


3月29日に開催される音楽祭がだんだんと近づいてきました。コロナ禍ということで私たちは同じ舞台に立つことが難しくなってしまいましたが、今年の音楽祭に映像で参加する国と地域をご紹介いたします。今回はアメリカのYouth Orchestra LAです。 https://www.laphil.com/.../yola/youth-orchestra-los-angeles

YOLA(ロサンゼルス青少年オーケストラ)は、2007年にロサンゼルス交響楽団によって設立されました。複数の活動拠点があり、コミュニティのニーズに合わせるようにそれぞれ異なる形態で活動しています。1箇所目のEXPOセンターではオーケーストラ3団、保護者向けのプログラム、2箇所はHOLA(LA中心部)では学生向けに音楽の創造性を高めるために歌、楽譜の読み方、アンサンブルのリハーサルなどをしています。3箇所目のYOLA at Torresは芸術高校の校内にあり週に15時間の音楽指導や学業指導をしています。4箇所目のYOLA at Camio Nuevoは学校内できた最初のYOLA音楽プログラムです。

そして2021年、Beckmen YOLA Centerが誕生しました。広大な敷地を持ち、学生のみならず米国内、世界中の音楽教育者が集まる場所となります。

2020年夏にはYOLAとエル・システマに影響された200名の子どもたちによる1ヶ月に渡るオンライン音楽祭を開催されました。音楽教育が子どもたちに力を与え、コミュニティ形成を後押しすると信じて活動しています。 動画は音楽祭で演奏された『Somewhere』(「ウエストサイドストーリーより)です。 YOLA and El Sistema musicians perform “Somewhere” from West Side Story

最近の記事