top of page

相馬子どもオーケストラ 弦ひつじクラスのソルフェージレッスン


6月に弦楽器教室の初心者クラス、通称ひつじクラスがスタートして2か月が経ちました。今年度は8人の仲間が加わってくれ(写真はプラス一人)、今年は男の子が多く、学年も小学1年~5年生までと幅広いのが嬉しい特徴です。



それぞれバイオリンかチェロどちらかを選択して楽器の練習に励んでいますが、毎週もう一つみんなが楽しみにしているのがソルフェージュのレッスン。元中村第一小学校器楽部顧問の齋藤由利子先生が、楽譜の読み方、音符やリズムの基礎を楽しく教えてくださいます。ホワイトボードに書かれたリズムを手で叩いたり、足で休符を踏み鳴らしたり。毎回音部記号や拍子記号などの練習問題の宿題プリントもあり、頑張ってくるとはなまるがもらえます。


楽器の練習と同じくらい大切な、譜面を読む力。この2つをバランス良く学びながら、まずは初めての練習曲「メリーさんのひつじ」に挑戦していきます!


コメント


最近の記事
bottom of page