top of page

豊中みんなの音楽教室「まちごと暮らスクール」にて始動!



先週末、23日(土)に豊中市の庄内小学校、野田小学校、島田小学校の児童を対象に、「まちごと暮らスクール」の体験会が行われ、エル・システマジャパンも日本センチュリー交響楽団と共にバイオリン教室を開催しました。


「まちごと暮らスクール」は、来年開校する庄内さくら学園の児童生徒のための多様な放課後プログラムの一環で、音楽のほかにも、スポーツ、eスポーツ、プログラミング、食、ものづくりと多彩な体験ができる仕組みになっています。



オープニングでは、この日体験できる7つの部門からそれぞれ紹介が行われ、バイオリン教室からは、講師・スタッフでのバイオリン合奏を披露。早速、生徒さんが集まってきてくれました。初めて触るバイオリンに皆さん、興味津々。



「きらきら星」があっという間に弾けるようになった生徒さんがいたり、1時間ほど練習して「他の曲も弾いてみたい!」とすっかりバイオリンと仲良くなった生徒さんもいました。

豊中市の長内市長はじめ、校長先生や保護者の皆さんもバイオリンを体験してくださいました。


バイオリン教室の後半では、ベートーヴェン作曲交響曲第9番のメロディー「喜びの歌」での合奏体験も行われ、会場の皆さんにご披露。会場の皆さんから盛んな拍手が送られました!

参加した生徒さんからは、

「指を置く場所が違うと、音が違っておもしろい、」

「最初は変な音が出てたけど、きれいな音がでると気持ちよくて楽しくなってきた。バイオリンやってみたいと思った。」

と、体験会を楽しんでもらえた感想が聞けました。


秋からのバイオリン教室の開講が楽しみです!




Comments


最近の記事
bottom of page