相馬での邦楽鑑賞教室


相馬市におけるエル・システマの取り組みでは、小学校における鑑賞教室開催や教育楽器指導支援などの音楽教育支援も、開始当初より重要な柱となっています。


先月開催されたのは、市内の中村第二小学校での雅楽鑑賞教室。その様子をスタッフがオンラインで見学させていただきました。これは相馬市が実施し、エル・システマジャパンが受託する「文科省緊急スクールカウンセラー等活用事業」の一部で、この日は同時に臨床心理士による実施内容の外部評価検討会も行われました。


6年生の児童を対象とした授業で、毎回演奏にご協力いただくのは相馬雅楽会メンバーの皆様。身近なようでちょっと遠い雅楽をこんな風に間近で説明していただきながら鑑賞できることに、出席者一同改めて感嘆させられました。しかも後半には、打楽器系の演奏体験や、写真の通り舞の鑑賞まで!子どもたちも、後ろ姿を見るにとても集中して興味を持って参加していたように思います。


必ずしもオーケストラやコーラスの活動に参加していなくても、相馬市で育つ全ての子どもたちが本物の音楽に触れる機会を作ることができるこの取り組みを、これからも大切に継続していきたいと思います。


【​税額控除が適用されます!】相馬市の子どもたちの音楽による生きる力を育む事業への温かいご支援をよろしくお願いします。

最近の記事