駒ヶ根子どもオーケストラ 対面とリモート両方での練習



先日の練習では、対面とリモートの両方で先生やフェローさんからご指導頂きました。先週から課題を動画で提出すると、先生方が判定し、合格をもらえたら次に進めるという取り組みをしています。

合格のサインはスタンプ3つ。沢山の子が楽しんで参加し、気づけば急に力をつけてきた子も沢山いるようです。


今日は、そんな取り組みの甲斐あってかどのクラスもゴール目前、一段と聴き応えあるキラキラ星になってきていて、世界子ども音楽祭に向けての撮影が楽しみになってきました。また、フェローさんとコントラバスで一緒に演奏できた子は、聞いたことのない程の低い音に驚きつつも違う楽器が入ると曲の印象が変わることを改めて体験できたようでした。チェロもこれまでリモートで頑張ってきましたが、コントラバスと先生と一緒にやってとても楽しかったと話してくれました。


今度こそ、みんなと合奏できるといいなと思います。


【​税額控除が適用されます!】駒ケ根市の子どもたちの音楽による生きる力を育む事業への温かいご支援をよろしくお願いします。

最近の記事