感染拡大下での練習




エル・システマジャパンの現地での活動、緊急事態宣言下対象の東京や、宣言下の地域からの移動制約が強化されることで、様々な影響が出ています。

しかし、先生方は様々な工夫をこらして、感染症対策を万全に取ることによって、子どもたちの音楽の学びを止めないよう奮闘して下さっています。


駒ヶ根教室の横田先生は愛知県長久手市在住。現地入りが難しい時は、オンラインや、事前に作成頂いた動画を使用しての個別サポート(写真参照)。訪問可能な際も、PCR検査を受け、自家用車で移動、人との接触を必要最低限にし、指導も密にならないような工夫を図っていました。

残念ながら、愛知県、そして長野県の感染状況の悪化より、移動制限は更に強まり、駒ヶ根の今週末の練習は中止に。

にも関わらず、教育委員会の特別な配慮より、弦の交換等のために、練習会場である公民館の一室は使わせて頂くことができ、現地コーディネーターの廣井さんや保護者の皆さまに対応して頂けるようになりました。


東京ホワイトハンドコーラスの活動も今年からは、再度オンラインでの対応となっていますが、古橋先生のご自宅や芸劇に先生方に集まって頂き、質の面でトラブルがないよう、万全の準備で望んでいます。

コロナ禍でも子どもたちの学びを止めない、この思いで、関係者は一生懸命活動を支えています。皆さまからのご支援が頼りです。どうぞよろしくお願い申し上げます。


https://www.elsistemajapan.org/donate

最近の記事