相馬子どもコーラス 久しぶりに聴く子どもたちの澄んだ歌声




ようやく本格的に練習を再開できることになった相馬子どもコーラス。

早速古橋先生にご指導にお越しいただき、ヨーデルからはじまり地元相馬の歌、難解な外国語歌詞の歌まで、ジャンルを軽々と超えながら楽しそうに歌っていきます。もちろん、相馬子どもコーラスの代名詞とも言えるかわいらしい振付けも健在です(こちら、何のポーズだと思いますか?)。


久しぶりに聴く子どもたちの澄んだ歌声は、この半年で2回しか練習ができなかったという逆境など想像もつかないほど変わらずに強く美しく、そして聴く人すべてに元気を与えてくれるものでした。


子どもたちの音楽活動を広げていくために皆様のご支援を必要としています。

最近の記事