大槌子どもオーケストラ 大槌町こども教育センターの皆さんに見守られて




大槌子どもオーケストラの活動拠点の一つに「大槌町こども教育センターOLAI」があります。

OLAIとは大槌の方言で「私の家」を意味しており、大槌(Otsuchi)、学び(Learn)、実践(Act)、変革(Innovate)の頭文字をとっています。自分の家のように子ども達が放課後を過ごせるようにと思いが込められた場所です。


大槌の木を用いた温かみのある空間の中で、子ども達は放課後に宿題をやったり、昔遊びやペーパークラフトなど様々な体験活動を行います。その体験活動の一つとして毎週火曜日・木曜日にエル・システマジャパンのバイオリン教室開催しています。


そんな大槌放課後子供教室で、子どもたちの成長を一番近くで見守ってくれているスタッフの方々からは、子どもたちが演奏するバイオリンの音色を聴き「成長をしているね。」と言って頂くことが多くなりました。先日、放課後子供教室で開催したコンサートの際には学校の先生に声をかけてくださいました。


温かい子ども教育センターのスタッフの皆さんに見守られながら、子どもたちの成長が地域の活性につながるよう、今後も活動を行っていければと思います。


♪子どもたちの音楽活動を広げていくために皆様のご支援を必要としています。♪

最近の記事