TOKYO FM クロノス・フライデーで紹介されました!

今朝6時からTOKYO FMと、全国のJFM38局にて放送されたクロノス・フライデーにて、4月29日に渋谷さくらホールで実施されたオーケストラフェスティバルでの様子が紹介されました!

インターネットラジオradikoのタイムフリー聴取が本日(5/12)から1週間以内であれば無料で可能です。開始から30分のトップニュースの後から10分程の時間の、“LOVE&HOPE ~ヒューマンケア・プロジェクト~”での紹介です。

オーケストラフェスティバルについて紹介された番組の聴取はこちらから>>>

冒頭では、相馬の子どもたちとフェローオケによるモーツァルトのディヴェルティメント。エル・システマジャパンの取組について、代表の菊川がお話をさせて頂いた後は、相馬、大槌の子どもオケ、フェローオケ、HandsOnオケによるパッヘルベルのカノンの大合奏がお聞き頂けます。内容等は、TOKYO FMさんのブログからも確認頂けます。

今回、こうした形で子どもたちの演奏を皆様にお聞き頂けるようになったのは、当日のライブ録音に、プロボノにて甚大な協力を頂いた皆様のお陰です。特に、ハリウッドでも大活躍されてきたVFXクリエイターの泉邦昭さん、ビジュアルコミュニケーションズの小山社長、フェローでもある中田さん、ありがとうございました。

実は、来週15日の中西哲生さんのクロノス「LOVE&HOPE」でも引続き、エル・システマジャパンのことを紹介頂きます。内容は、昨年3月の相馬子どもオケのドイツ公演が中心で、ベルリンフィルとの演奏もお聞き頂けます。

(photo by Naoki Nakada)

最近の記事