top of page

相馬子どもコーラス 本番に向けてブラッシュアップの特別練習


1週間後に迫った音楽祭に向けて、相馬子どもコーラスは今週末もゲストを交えての一日練習を行いました。


朝から始まったのは、振りがため。音楽祭で披露する曲に今回も振付をしてくださったラッキィ池田さんが、スケジュールの合間を縫って相馬までご指導にいらしてくださいました。


今回も沢山の曲を振りつきで歌いますが、中でも《チコタン》は、曲ごとに劇的に変わる音楽と歌詞の世界が、振りでも表現されています。


今回ソロパートを担当する小学生の二人も、ラッキィさんから手取り足取りご指導を受け、思わず笑みがこぼれてしまう可愛らしいソロパートになってきました。


また、今回は「レガーロ東京」から4名の皆さんが友情出演してくださることとなり、相馬での練習にも駆けつけてくださいました。


子どもたちと一緒に歌い踊りながら、音楽のなかで時に支え、時に引っ張ってくださるレガーロさんにも助けられ、練習を終えたメンバーからは「本番に向けてどんどん楽しく歌えるようになってきました!」との声がありました。


3月20日(土)のコーラスステージでは、さらにパワーアップした相馬子どもコーラスの歌声、踊り、朗読で、歌詞と音楽の世界に惹きこまれること間違いなしです。ぜひ、ご期待ください。

______________________ 「第7回エル・システマ 子ども音楽祭 in 相馬」3月20日、21日開催! 入場無料ですがご予約が必要です。 詳しくはこちらから↓ https://www.elsistemajapan.org/22032021

Comentarios


最近の記事
bottom of page